--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.08.14 *Sun

【小説】 「ネットの彼女」 第5話(P-49) / 桂木 けい

 MANAさんが罠を仕掛け終わるのを待ってから、捕獲用麻酔玉を投げる準備をしていたが、このままではハミングバードを捕獲するより先に、グリーンドラゴンのブレスがMANAさんに直撃するのが早い!。

 グリーンドラゴンが次のブレスを発射すると、そのスピードは驚くほど早くて、向こうの方から炎が光の塊となって飛来するが、もう間に合いそうに無い事が頭の中で判る。

ryo:「MANAさんゴメン><!」

 ブレスが着弾して爆発すると、目の前が一瞬だが真っ白になり巻き添えになった事を知る。コントローラーとヘッドセットが最強レベルで振動して大ダメージを食らってしまった事を物語る。

 だが・・・?、まだ生き残ってはいるようで『GAME OVER』の表示は出ていないようだ。それに街への強制送還も始まっていない。スグに起き上がって周りを見てみるとハミングバードが力尽きようとしている横でMANAさんがピンピンしていた。

MANA:「だいじょうぶ?」

Sky:「運が良かったみたいですねw」

 良く事情が飲み込めていないのだが、この世界には“スキル”という概念があって、その中には罠を“高速設置“するモノがあり、その場合には普通に設置する時と比べて半分以下の時間しか要らないという事らしい。

 この話はクエストが終わってから聞いたのだが、さっきの場合はギリギリで罠の設置を終えたMANAさんが、素早く横へと回避をした瞬間にブレスがハミングバードへと着弾して爆発をした時に、ドコカの“おバカ“がワザワザそれに巻き込まれに行ったという事だった。また彼女にはニンジャ服を着ているオカゲで“回避+2“と云う、回避アクション中の無敵時間を長く出来るスキルも備わっていたようで、もしここで私が力尽きていれば、それは全くの”ムダ死に“となっていたかも知れない・・・。

『マストオーダーをクリアしました』

 ハミングバードも、まさか自分が呼び寄せたグリーンドラゴンのブレスで倒されるとは思ってもみなかっただろうが、力無く地面へと両方の翼を横たえて、ポクリとも動かなくなってしまうと、ゲームクリアの表示が画面に映し出された。

MANA:「でも、なんか勝ったような気がしな~い><」

 クエストが開始してスグに味方の一人を失ってしまい、その後は優勢になったのだがグリーンドラゴンの到着によって形成は一変し不利な戦いが続いた。その上、最後にトドメとなったのが敵同士の相討ちでは、MANAさんの言う通りで“勝った気“がしないと云うのも、あながち判らない話しでは無い。

Sky:「運も実力のうちですよ~w」

ryo:「そ、そう思います・・・」

 こうして3人揃ってラァグレイド要塞都市へと無事に戻る事は出来たが、先に戻っているハズのQEENさんの姿は無かった。

Sky:「QEENさんとも、またドコカで会えますよ~w」

MANA:「そうそう!気にしても仕方がないよね~?」

 3人で戦う事によって、ハミングバードの大体の能力も判り、コレで次のクエストでは“もっと“上手く戦えるに違い無い。このゲームの面白いトコロの一つは、タダ単に”攻撃力”が強い武器を持っていたとしても、結局はソレを使うプレーヤーのスキルが戦局を左右すると云う事だろうか?。

 他のゲームに有りがちな、“レベル”さえ上がっていけばクリアが出来るとか?、最強の武器や防具さえ装備すれば無敵になるとか?、そんなカンタンに勝てるようには設計されてはいない。だから、どんなにレベルが上昇したとしても、体力値はゲーム当初の数値が基本となっているし、最強の武器や防具を装備していたとしても、ムダに被弾していたのでは最後まで生き残る事は難しいだろう。

 また、モンスターによって攻撃方法や弱点などが違っていて、熟練するまでの間は何度も攻撃を食らって“イタイ目”に遭う事になる。それに慣れたからと言って、少しでも気を抜いてれば“手痛い一撃”が待っているのが、このゲームの仕様みたいなモノだから、久しぶりに遭遇したモンスターを相手にする場合にも注意が必要だ。

 それに、どんなに上等な防具をまとっていたとしても、ガンナー装備と呼ばれる軽装の鎧では、先のQEENさんのように“一撃死”の可能性が常にあり、仮にその一撃を耐える事が出来たとしても“瀕死”の状態は免れない。

 このように、何年にも渡るアップデートなどの改良を繰り返されて、今の“絶妙なバランス”を持つゲームになったようだが、他国で“うわべ”だけを見て模造された類似ソフトでは、この辺りのバランスまでを真似る事が出来ずに、結局のトコロは不人気ソフトで終わっているモノが多く存在する。

 そそ!話が長くなってしまったが、この後もSkyさんとMANAと一緒にハミングバードのクエストを連戦して、最後にはお二人とフレンド登録を済ませる事が出来たのが、一番の収穫だったのは言うまでも無い。


(P-50へ続くにゃ?!)

 ※目次ページはコチラ!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。