--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.07.11 *Mon

【小説】 「ネットの彼女」 第5話(P-44) / 桂木 けい

“グォォォォォォ~~!!”

「あの鳴声はマズイです~><!」(by MANAさん)

「早く止めさせないと~!」(by Skyさん)

 二人がしきりに何か言っているのだが、たかが鳥ゴトキの鳴声に一体何を慌てているのか?、正直に言えば事前に知識では知っていたハズなのだが、まだこの時の私にはコレがその後の戦いの行方に大きく影響をする事を、実際にカラダでは理解をしていなかったとしか言わざるを得ない・・・。

「もう少し近づけば、頭部を狙撃出来ます!」

 エリアの端から端へと移動をする途中で、真ん中辺りを過ぎてから通常弾の装填を行う。まだ少々距離がある為にクリティカルHITとまではいかないが、ココからあの小さな頭を狙うくらいなら出来るハズだ。

“バン!バン!バン!”

 装填した5発のうちの3発を撃ってみると、射出された弾が有効射程距離の端の辺りで“やや右“に軌跡を描くのは私のボウガンのクセだ。当然それを計算して標的のやや左を狙ったのだが、3発の弾道は全く同じとはいかずに、このうちの2発がハミング・バードのクチバシに命中した!。

 やはり距離があった為に大きなダメージを負わせた様子は無いが、先ほどの鳴声を止める事には成功をしたようだ?。

「グッジョブです!」(by Skyさん)

「さすがです~w」(by MANAさん)

 すると、それまで機嫌良く空中で歌うような格好で滞空していたハミング・バードが、突然スイッチが入ったかのように滑空をして来た!。前傾姿勢から両脚を前に出して、小生意気なガンナーを自慢の大爪で引き裂きに来たのだ。

しかし、コチラもボ~っと立っているワケでな無いので慌ててコレを回避するが、鳥めの降下スピードが思いのほか早くて、滑空中の背中に狙いをつける事が出来なかった。

 こうして安全に地面へと着地をしたハミング・バードがコチラへ向き直り、再び攻撃態勢を取ろうとしているが、いつの間に引き返して来たのか?味方の近接攻撃隊が接近していて、先手を取って切りかかろうとしている。

「みんな早いですね~?」

「ryoさんの射撃が当たると信じて走り出したのです!」(by Skyさん)

「私はSkyさんについて行っただけ~w」(by MANAさん)

 MANAさんはともかく、このSkyさんは同じ下位ハンターでも何かが違っていて、きっと2ndキャラを作成して育てているか?、それとも、このゲームの前作を経験している方に違い無いだろう。ソレくらい敵の動きやパターンを熟知していて頼りになるクエスト・リーダーだった。

 チャットは和やかだが、モンスターに対する攻撃は熾烈を極める2人のようで、接近時に閃光玉を投げて目くらましをしてから脚やお腹を切りつけていると、この攻撃を嫌がったハミング・バードが身体を一回転させてから走り出した。

 こうして距離を取ってから仕切り直しをするアルゴリズムが組み込まれていたとしても、その行動パターンを知っているハンターが相手となった場合には、そう簡単に攻守が入れ替わる事は無い。

 ガードの体勢から動けるようになったSkyさんが次の閃光玉を投げる準備をしていると、そのSkyさんを後ろから追い越すようにしてMANAさんが走り出す。この時にもハミング・バードの右の翼への射撃は継続しているが、まだ2段階目の破壊にはなりそうも無いのが実情で、また滞空されてしまうと戦いが不利になる恐れがある。

 しかし、このエリアには他のザコモンスターたちが居ないと言う事もあり、このままクエストが進めば十分に勝機はありそうだが、体力が減ってきたモンスターは怒り状態になる事が早く、この状態だと被ダメージが高くなる事も忘れてはならない事の一つだ。

“ガシッ!”

「きゃぅ~~><!!」(by MANAさん)

 コチラへ振り向いた瞬間にSkyさんが閃光玉を投げたが、ハミング・バードがその瞬間に再び身体をクルリと旋回させる攻撃動作をした為に目くらましが失敗してしまい、ソコへ切りかかって行ったMANAさんが反撃を受けるカタチとなって飛ばされてしまった!。

 こうなるとラチの開かない右翼を狙い続けるのは一旦中止をして、麻痺弾による近接攻撃隊の援護に回る必要が出て来た。装填済みの通常弾がまだ残っていたが、麻痺弾を調合してから“ガチャリ!”と再装填を行う。この際だから撃つのはドコでもイイ、出来るだけ大きな面積の腹部あたりが狙いやすいかな?。

 Skyさんの突撃と私の射撃によって、一時的にMANAさんからコチラへとターゲットを変更する事に成功をして、彼女の体力を回復する為の時間を稼ぐ事が出来た。タダでさえ4人から3人へと戦力を削られているので、もうコレ以上の犠牲を出すワケには行かない。

 このまま1匹vs3人なら十分に勝てそうなのだが・・・。


(P-45へ続くにゃ?!)

 ※目次ページはコチラ!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。