--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.07.05 *Tue

【小説】 「ネットの彼女」 第5話(P-41) / 桂木 けい

 この“新人区”と言う場所は、とにかく人がいっぱい居て、クエストの募集が“ひっきりなし”にあるみたいで、経験値を手早く稼いでしまうには良いトコロかも知れない。いろいろな“下位クエスト”がクエストボードに貼り出されるので、その中から自分の行きたいクエストを探して参加するのだが、私が探している“ハミング・バード”のクエストもソコで見つける事が出来た。

 このように“野良“と言って、一人きりでクエスト募集を渡り歩いていると、クエスト参加条件のプレイヤーレベルはクリアしていたとしても、私のようにギリギリのラインを超えただけの”駆け出し“の場合は、パーティに加えて貰えない事もある。しかし、全てのクエスト募集が必ずしも”そんな輩“ばかりではないので、この日も何とか目的のクエストに潜り込む事が出来たようだ。

「よろしくお願いします」

 クエスト参加を表明した時には、このように挨拶から入るのが普通なのだが、中には一言も話さないままパーティに割り込んできて、そのまま出発という事もあるから注意が必要だ。

 そんな場合にはパーティの空気が悪くなってしまい、クエストの最中に作戦に参加しなかったりとか、故意に味方の邪魔をしたり、またクエスト完了後に味方プレーヤーに攻撃を加えて剥ぎ取りを妨害したりと、イロイロ困った事が起こる場合がある。そんな事を何度か経験したせいもあり、無言で参加するメンバーが居た場合には、それと無く理由を見つけては辞退をするよう事にしているが、今回もそうならない事を祈っておこうか?。

 挨拶をしてからクエ主さんを探していると、ギルドの待合室の反対側で軽く会釈をしてくれた方が居る。私も近寄って会釈をすると、お名前が“Sky“と言う方で、大剣を背に全身を青系で統一された一式装備を着ているのだが、ソレが”バンディッツ・シリーズ“という防具だとは後で知ったのだった。

 このSkyさんと2人で残りのメンバーさんを待っていると、日本刀のような刀を持って白地にうすピンクの“くのいち”みたいな衣装のMANAさん、それに私と同じくボウガンを持って黄色い服のQEENさんという方もやって来たみたいだ。

 こうして、クエストのメンバーが4人になると、みんなで出発ゲートへ移動してからクエストへと旅立つ事になる。

 いつものように白い光が目の前いっぱいに広がって、眩しくてマブタを閉じてしまうのだが、再び見開いた時にはクエストの目的地に着いている。大きく深呼吸をしてから、この大平原のドコカに居るハズの“ハミング・バード”を探し出して、ポコッと倒せばイイだけなのだが、そう簡単には行かないのが面白いトコロかも知れない。

 コヤツの鳴き声には特殊な効果があって、周囲にいるモンスターを呼び寄せるののだが、中型肉食竜のラグ=ジャボス程度なら問題は無いのだが、時には、まだ私のレベルではクエスト受注すら出来ないグリーン・ドラゴンまでも呼び寄せる事があるから、遥か上空から翼の羽ばたく音が聞こえてきたら覚悟を決めなければならない。

 その覚悟とは“一撃死“必至の相手を加えながら、それでも戦闘を継続してクエスト目標のハミング・バードを狩るか?、それとも一目散に隣エリアを目指して駆け出して、背後からのブレス攻撃の脅威に耐えるか?。

 私たちのレベルで作成が可能な防具のうち、それがガンナー用の軽装防具だった場合には、恐らくグリーン・ドラゴンのブレス攻撃は耐える事が不可能だろう。要するに“一撃”だと言う事だ。

 しかし、まだ出会ってさえいないハミング・バードに対して、最初から最悪のケースになるとは限らないので、余り気にしていては後の戦いに悪い影響がありそうだ。私はそこで考える事を中断して、先頭を走っているSkyさんの背中を見る事にしたのだった。

 もう何度か来ているらしくて、Skyさんの進む方向に迷いは無い。おそらく昼間のこの時間だと、体温調節の為に河口付近の水場のドコカに生息しているハズなのだが、必ずしも決まった場所に居ると言う保証は無い。しかし、平原から川岸に向かい、ソコから更に海辺へと続く下流へと進んで行くと、遥か前方にライムグリーンの翼をした何かが見えた!。

「私が先行して注意を引き付けますので、MANAさんも続いて下さい!」(by Skyさん)

「了解しました!」(by MANAさん)

「麻痺弾から撃ちますか?」(by QEENさん)

「お任せします!」(by Skyさん)

今回のパーティ(以下PT)はマトモと言うか?コレが普通のチーム戦なのだが、大抵の場合は1回限りのPTを組む事になるので、余り作戦なんかを話合う事が少ない“新人区”において、コレは楽しくなりそうな予感がする。

「滞空に備えて翼を狙います!」

 なんとなく言ってみたくなった今日この頃だったりする・・・。


(P-42へ続くにゃ?!)

 ※目次ページはコチラ!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。