--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.02.20 *Sun

【小説】 「ネットの彼女」 第4話(P-28) / 桂木 けい

 少しだけ考えて散弾をガチャリと装填してからエリア移動を行うと、私が入って来た方向と反対側にジャボスが6匹ほどの群れが見える。そして運が良いのか?悪いのか?今のところは、ボスのラグ=ジャボスの姿はドコにも確認する事が出来ない。

 まだ気づかれていないので、ここでもう一度ガチャリと通常弾を装填し直してから、6匹のうち一番手前にいるジャボスをボウガンの射程に収める。それからターゲットスコープ・モードに切り替えて、ヤツらの弱点である胸の辺りを狙う。しかし、このボウガンでは目標が射程距離ギリギリの位置だと少し右へとズレてしまうので、実際にはジャボスの胸よりやや左を狙う事になる。

 狙いを定めてから、ゆっくりとトリガーを引く。“バシュン!”と乾いた音がして、射出された弾が真っ直ぐに飛んでから、やや右へとその軌跡を描く。しかし、目標の少し手前に着弾してしまい、惜しくもジャボスには命中させる事が出来なかったが、コレで大体のアタリを付ける事が出来た。

 まだコチラに気づいていないジャボスを遠くに見ながら、先ほどの着弾点からジャボスまでの距離分だけ前に進んでから、もう一度トリガーを引くと今度は遠くで「ギャヒン!」という鳴き声が聞こえた。

「やったね!」

 まだ射程距離ギリギリでヒットした為に、大したダメージにはなっていないが、“狙った場所へ命中させた”という事が、これから始まる戦いの中で大きな自信になるだろう。攻撃を受けた1匹が私に気づいて近づいて来ると、その後ろからは残りの5匹も追従してきており、少し前までの私だったら迷わずに背を向けていた事だろう。

 しかし今は、例え相手が複数であっても“ザコモンスター”の類であれば攻撃力も弱く、間違ってもヤラレる事は無いくらいの修行をしてきたツモリだ。注意すべきは弾を装填するタイミングくらいのモノで、仮に弾切れになったとしても、相手をちゃんと見ていれば、それくらいのスキを見つける事は容易い。

 剣士と違ってガンナーの場合は、相手との距離が離れている場合に限り、敵の攻撃範囲に入るまでの間は一方的にコチラから射撃を行う事が可能だ!。(但し、相手がブレス等の遠距離攻撃を持っていない場合に限るが・・・。)通常弾よりも射程距離が長い貫通弾や、着弾時の爆発でダメージを与える徹甲榴弾ならば、射程距離をそれほど気にしなくても確実に相手に大ダメージを負わせる事が出来るが、ザコモンスター程度が相手ならば通常弾のままでも特に問題は無いだろう。

 ジャボスたちの鋭い爪や牙も、コチラに届かなければ私に傷を負わせる事は出来ない。6匹が揃って向かってきているが、最初の1匹と、それに続く2匹目を仕留めたところで、まだ弾は残っていたが、これから始まる接近戦の前に、もう一度だけ“ガチャリ!”と弾を装填し直しておく。

「今度は至近距離射撃だ!」

 残りの4匹のジャボスたちが、ようやく10m程度まで近づいて来たが、あと少しでも私との距離が近くなると、“ピョン!”と跳ねてジャンプ攻撃を仕掛けて来るハズだ。

 ボウガンを構えたままでは、素早く移動をする事が出来ないので背中に担いだ状態で、ジャボスに向かって走り出す。

 すると5m前後の距離になり“グギャー!!”とひと鳴きしてから、ジャンプして私を踏み潰そうとするが、地面の影を見ながら相手の攻撃を見極める。

「当たらなければ、どうという事は無いな?」

 ジャボスが私に狙いを定めてジャンプをするタイミングを見計らって、今まで立っていた場所からジャボスたちがジャンプをした所目指して走り出す。上手い具合に入れ替わる事が出来れば、お互いが背中合わせの状態で少し離れた位置に居る事になり、後は振り向いて撃てば確実に1匹ずつ倒す事が可能となる。

 もし弾が切れてしまった場合には、このタイミングで再装填を行えばジャボスたちの攻撃を受ける確率は少ない。

「これで6っつ!」

 最後の1匹を倒した後で、残っている弾の数を確認してから次の群れを探して移動を開始する。この感じだとボスのラグ=ジャボスを見つけるのも、そう先では無さそうだ。ボウガンを背負い直す時には弾の再装填を忘れずにしておく。

 特に何かを期待していたワケでは無いが、隣エリアへと移動した時に、また次の群れが私を待ち受けていた。今度は先ほどよりも多くのジャボスたちが居て、その中心にはヤツが居た!。そう、今回のターゲットであるラグ=ジャボスだ!。

「開始早々に見つける事が出来るとは、私は運がイイ!」

 まだ遭遇しただけで、必ず倒せると決まったワケでは無く、本当にコレで運が良かったのか?それとも悪かったのか?それは“捕らぬタヌキの何とやら”なのだが・・・。


(P-29へ続くにゃ!)

 ※目次ページはコチラ!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。