--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.11.14 *Sun

【小説】 「ネットの彼女」 第3話(P-18) / 桂木 けい

「ハイハイ!今行きますよ!」

 リアルだったら決してそんな返事はしないと思うが、同じ敵と戦ってる仲間意識みたいなモノが私にそう言わせるのだろう。幸いにもガード状態のララを攻撃しているので、私の方から見れば無防備な背中がガラ空きの状態で”切って下さい!”と言わんばかりの状態だ。

 これはカッコヨク斬撃をキメて、後でライルに会った時の土産話のネタになって貰おうと考えた。長剣を構えて背後から近づいても、この爬虫類はまだ気がつかないのか?、まだララに「カキン!カキン!」と無駄な牙を立てている。

 長剣を振る瞬間に蒼白い光がエフェクトして、目の前のジャボスが「ギャン!」と鳴き地面に転がる。珍しくクリティカル・ヒットというモノが出たみたいで、いつもなら2~3撃しないと倒れない相手が、見事に一閃で葬り去る事が出来たようだ!。

「その武器の性能のオカゲですねw」

 ホントにお口の減らないレディだが、背後から切りつけてクリティカルで倒しても、これはララの言う通りかも知れない。しかし、もう少し言いようはあるハズなのだが・・・。

 これで3匹倒したワケだから残りはあと6匹という勘定になる。少ししてまた1匹が現れたが、コチラはララと私の2人なので形勢が逆転したようだ。サクサクッとこの1匹を倒してから、次の獲物を待っているとライルから通信が入った。

「ryoさん、そっちに異常は無いかい?」

「ああ、あと5匹でクリアになるハズだ」

 ”異常”って何だろう・・・向こうで何かあったのだろうか?と思いながら話していると、向こうで鳴っているハズの戦闘音やボス登場中の音楽が聞こえて来ない事に気がついた。(もしや・・・!?)

「ララさん!急いでココを離れましょう!」

「何でですか?もう少しでクリアなのに~?」

 2人揃ってジャボスの出て来る巣の奥の方に居たので、もしも入口付近で何かの異変があったとしても、ここからでは判らないのだ。まだよく事情の飲み込めていないララの手を引いて、一刻も早くこの袋小路から出ておかないと何かマズイような気がしてきた。

「いいから早くココを離れましょう!」

 もうあと少しでクエストが終わりそうなのに、イマイチ釈然としないララだったがココは大人しくついて来る気になったようだ。二人で巣の出口に向かって歩き出すと、それほど大きなエリアではなかったので、すぐに出口付近へ着く事が出来た。

「何も居ないじゃない?」

 出口のあたりを見たララが安心したように言う。私も見てもるが、確かにまだ何も居ない。私達とすれ違った、あのモンスターの群れはライルの居る廃墟へと向かったハズなのだが、もしかしたら今頃は別のエリアへと行ってしまったのかも知れない。

 ターゲットがジャボスであと5匹なら、途中でエンカウントする危険を冒してまでコチラへ来て貰うのは得策では無いのだが、敢えて途中の索敵も兼ねてライルと合流しておいた方がイイような気がした。

「ライル、こっちに来られないか?」

「イイけど、到着するまでに終わってしまいそうだよ?」

「そうなればイイのですが、保険をかけておきたいのです!」

「わかった、これから向かう事にする!」

 これで一応の手は打ったので、また巣の奥へと戻り残りのジャボス掃討作戦を再開しようと思うのだが、今度はララが表に出てしまっていた。

「ryoさんコッチも安全みたいw」

 中から見えるのでワザワザ表に出て行って、何か別の敵に発見される可能性のある行動は控えて欲しかったのだが、もう出てしまっていたので、いまさら言っても仕方が無いな・・・?。

「私ココで見張っていようか?」

 大人しく静かに見張る事なんて、彼女にはきっと出来ないと思うが、一緒に居ても戦力にはならないので、それでもイイかな?と考える。それに彼女なら何かが出たら大騒ぎをするハズだから、返って警報の代わりにはなるだろうw。

 こうして一人で巣の奥には着いたが、まだ次のジャボスは出て来ていない。何分か毎にランダムで出現率が計算されて出てくるので、もう少し待つ事にするが、あと少しでクリアというよりも、何か大騒ぎになるまでのカウントダウンの最中のような・・・、そんな落ち着かない空気の中で、クエストの完了までの時間がトテモ長く感じてしまうのは気のせいだろうか?。


(P-19へつづく!かにゃ~?)


※ブログ右側にカテゴリ【小説】「ネットの彼女」がありますので、
  そちらをクリックして頂きますと、最初から読んで頂く事が出来ます!。


スポンサーサイト

COMMENT

さ、先が気になるにゃ
ふっふっふ…
実は密かに小説を熟読していたりww
次回も楽しみにしてるにゃん♪
2010/11/14(日) 19:24:31 | URL | レイ #- [Edit
レイさんへ
小説にもコメントを頂きありがとにゃん!。

実は少しづつ書いておいて、
皆さんが忘れた頃にUPしようと思うにゃ!。

でも、なかなか書く時間が取れなくて、
余りすすんでいないにゃ~><。

次回はどんな展開になるのでしょうかにゃ?。
2010/11/14(日) 19:43:15 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit
き・・・気になります
でも、狩りとの両立大変でしょうから

次回まで我慢我慢・・・



げ、、、月間じゃぁ無いよね?
と催促しておきますw
2010/11/15(月) 00:14:50 | URL | ひろしです♪ #BWgGc7Fk [Edit
ひろしさんへ
コメントをありがとうですにゃ!。

小説は読んで頂いてる方が少なそうですので、
狩り日記を優先しておりますが、
手が空いた時に書きためておきますね~!。
2010/11/15(月) 06:38:40 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。