--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.18 *Tue

【小説】 「ネットの彼女」 第1話(P-4) / 桂木 けい

 自宅マンションに向かう途中で携帯が鳴る。いつもなら会社にいるこのくらいの時間には必ず彼女の方から掛かって来て、お互いの声を聞くのが日課になっている、そしてそれはもう3年以上も続いている。

 彼女は片桐真央という名で、私よりも3つ年下の24歳だ。私の勤める会社の取引先の女性で、ある仕事をきっかけに知り合い付き合うようになって今に至る。

 携帯はポケットに入れたままで、耳にはめたイヤホンマイクに向かって小声で話しながら家路を急ぐのだが、知らない方が見ればボソボソと小声で何かを言いながら歩くアブナイヤツに見えてしまう危険性があるので注意しなければならないw。

「リョウさん、まだ仕事なの?」

 この声を聞くだけで心が優しくなっていくのが自分でも分かる。

「いや、今はもう帰宅する途中だよ」

 生憎と彼女の方は仕事が忙しくて、今日は何時になるか分からないらしい。今はまだ別々に暮らしてはいるが、よくお互いのマンションに泊まったりする事があり、生活用品の類は何でも2つ買っておいてそれぞれの部屋に置いてあるのだが、どちらかと云えば私の部屋で一緒にいる事の方が段々と多くなっており、彼女の部屋へは余り行かなくなっている。

 仕事にマジメで合理主義者で現実主義の私が、今からゲームをする為に会社を早く引き上げてると知ったら彼女はかなり驚くかも知れないww、いやきっと驚くと思う。その時の真央の顔を思い浮かべると、何故か笑えてきそうになったが、やはり今は言わないでおく事にした。

「じゃあね!今日は遅くなくから自分の部屋に帰るわ」

 遅くまで働いてる彼女には申し訳ない気もしたが、これで図らずも彼女を気にせずにゲームをする時間を手に入れた事になったので、一安心した事も事実だ。

「ではまた明日!」

 こうしてマンションの自宅へと戻り、スーツを脱いでから部屋着へと着替える。すぐにビールでも良かったのだが、先にシャワーを浴びる事にした。別に飲まなくても全然平気なのだが時々は真央の置いてるコレを失敬する事で、何かつながりの様なモノを感じているのかも知れない。

 そして少しだけのヤボ用を済ませてから、PCのある机の前へと座る。髪はまだ乾いていないがドライヤーはあまり好きではないし、うるさいので冬でもワザワザ乾かす様な事はしない。

 最近のゲームは昔とは違って余りハードには依存しないようだ、ゲーム専用機というのもあるが、PCやマルチメディアプレーヤーでも出来るようになっており、これは2010年代に起こった経済危機によって、メーカー各社の合併や規格の統合が進んだ事により、初めて実現した事で、それ以前ならメーカー毎やハード毎に別々のソフトが必要と云う、今では信じられないような事が現実だった。

 無論、ゲームソフトのダウンロード(DL)も出来るが、メーカー製のディスクからゲームをスタートした方がいろいろと特典がありゲームのスタートを有利に進める事が出来るのは、そこいらの小学生でも知っている事だ。

 無料のDL版で始めると初期装備もなくナイフ1本からのスタートらしいが、ディスクからスタートする場合はこの中にある武器を防具を選んで始める事が出来る。これは他のゲームでも同じなので、別に私がことさら物知りという訳では無い。

 ディスクからゲームを読み込み、コントローラーやモーションキャプチャーの設定を一通り終えると、ゲーム内での名前や性別・年齢・体型・肌や髪の色そして各部のパーツなどをこと細かく選ぶ事になる。

 この時はまだゲーム初心者だったので、迂闊にも実名の”ryo”で登録をしてしまったのだが、また最初から戻ってやり直すのもメンドウだったのでこのまま進める事にした。

 次に性別を選ぶのだが、男性を選んでしまった場合に、名前が実名なのでこれは何かヤバイと思い女性を選ぶ事にしたのだが、何故かオカマになったようなヘンな気がしたものだ。でも、少しの間だけの事なので気にはせず他の項目も選び終わると、これで仮想空間での私が誕生した事になる。

 防具については、どれがイイのか良く分からないので、見た目で選ぶ事にした。防具名は知らないが真っ白のコートのような服を選んだ。武器は一番見た目の良い長剣(名前なんていちいち見てはいない)を選んでからゲームをスタートする事にした。

 ここからは大山のヤツが渡してくれたヘッドセット(3Dゴーグル型)をかけて中を覗き込むと、これからスタートするこのゲームのオープニング・ムービーが流れてくる。大自然の中にもう滅んでしまった太古の文明の残存物がところどころに現存し、中世の頃の生活を主としているが一部の技術は復元されており、自然と機械文明が入り混じったような不思議な世界が目の前に大きく広がって行く・・・。

 ゲームがスタートして、段々とこちらの世界が現実みを帯びてくると、私はもうその世界の住人の一人となった・・・。

(P-5)へつづく!(更新は毎週火曜日の予定です)・・・次回はキノコクエかにゃ?。

※挿絵や扉絵を描いて下さる方は居られませんか?、
  メール・フォームからご連絡をお待ちしております!。

※ブログ右側にカテゴリ【小説】「ネットの彼女」がありますので、
  そちらをクリックして頂きますと、最初から読んで頂く事が出来ます!。
スポンサーサイト

COMMENT

あにゃふw
リョウ先輩に彼女さんいらっしゃるなんて~~~(°д°;)ギリギリ
これゎ由々しき事態にゃ!!(←妄想ですw)

女性を選ばれるあたりゎ アタシの睨んだと~りにゃw☆ミ
(いづれゎサングラスも♪(≧ω≦)ししし★)

ハード統合ゎ素敵な未来にゃ~♪
ふむむ…keiサンゎ白が好きなのにゃ?


(イメージスケッチのために~顔や髪型の描写を教えてほし~のにゃ)
2010/05/18(火) 08:36:07 | URL | Yuffie(ユフィ)☆ #- [Edit
よろしくです^^
2010/05/18(火) 10:29:12 | URL | akane #- [Edit
Yuffieさんへ
早速読んで頂きありがとうございます。

この「ネットの彼女」において、
リアルの彼女はとても大切な意味があり登場をさせています。

キャラクターメイクについて、
当初はブログとは反対の男性キャラクターも考えましたが、
後でイラストを描く時の事を考えて、やはり女性キャラクターにしました。

こうする事により扉絵のイメージとして、
バックにはネットの彼女と、リアルの彼女を大きく配置しておいて、
中央ののやや下にはリアルのryoとヴァーチャルのryoを、
背中合わせで配置するイメージを持っております。

そしてryoと彼女たちの間には、
たくさんのフレさんがバックを埋尽くすのです。

ちなみにリアルのryoは下を向いておりますが、
ヴァーチャルのryoは上を向いていて、
その目線の先にはネットの彼女がいます。

リアルのryoはそれこそ、どこにでもいる普通の方ですので、
これといって何か特徴的な外見を決めている訳ではありません。

でもネットの彼女と、リアルの彼女については、
もうイメージがありますので、また書く事にしますね!。

でわでわにゃん!。
2010/05/18(火) 12:33:15 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit
akaneさんへ
ブログ開設おめでとうございます!。

早速ですがリンクに加えさせて頂きました!。

これからも宜しくお願い致します。

ブログ「アカネの楽しいMH生活」
http://monhanakanever.blog27.fc2.com/

みんな、ヨロシクにゃ!。
2010/05/18(火) 12:35:55 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit
・・・・すごくおもしろいです^^先がすごい気になりますw来週がまちどおしーーー><大変だとは思いますが、がんばってくださいね^^
2010/05/18(火) 19:05:13 | URL | akane #- [Edit
またまたakaneさんへ
読んで頂きありがとうにゃん!。

この小説には私のフレさんが多数登場するのですが、
そのまま出てくる訳ではありませんので、
ご本人さんしか判らないような場合もあります!。

まだずっと先になりますが、
今の部屋もメンバーは全員出てきますよ。

もう小説内での名前や設定が決定している方もいます。

でも小説ですから、皆がみんなイイ役回りではありませんので、
悪い役をやって頂く方の場合には、
ご本人さんも判らないくらいデフォルメして登場をさせる事になりますね。

akaneさんはどんな役がいい?。
2010/05/18(火) 19:34:34 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit
ふむふむ^m^

なんとなくわかってきました

ぼくも女性にすると思っていましたよ~~(^.^)

このあとが気になります!!
2010/05/19(水) 07:08:11 | URL | LEON #- [Edit
LEONさんへ
いつも読んで頂きありがとうございます。

やっぱり女性キャラクターの方が可愛くていいですよねw。
2010/05/19(水) 07:51:40 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit
まず…お詫びをι
o(_ _*)oえっと前回のコメで一部、『さん』の付け忘れで呼び捨てになってました…ιι
keiさんゴメンなさい…☆

えっと小説の方ですが、不思議ですねぇ~…なんだかジクソーパズルが はまっていくかのように、ぼやけてた人物像が 少しずつハッキリしてきました♪

でも、私は『一気に読みたい派』なので、この悶々とした気持ちをどうしたら…ww
次回もまた楽しみです!
無理のない程度に頑張って下さいね♪
2010/05/19(水) 11:59:44 | URL | suzu #99DFA69w [Edit
suzuしゃんへ
今日もコメントをありがとさんです!。

以前に私も、変換間違いで呼び捨てにしてしまった方がおられます><。
ですから、あまり気にしないで下さいね!。

小説の方はゆっくりと書いていきますので、
また読んで下さると嬉しいです。
2010/05/19(水) 17:12:56 | URL | kei #YG9ONXHE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。