This Archive : 2011年01月17日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.01.17 *Mon

【小説】 「ネットの彼女」 第4話(P-23) / 桂木 けい

「コレって運命の出会い・・・?」

 あれだけ苦労をしたクエストも、私の不注意によって見事に失敗に終わり、街へと戻ってからライルとは挨拶をして別れる事が出来たが、ララの姿がドコにも見えなかった。まぁムリも無いか・・・あれだけイロイロな事があって、クリアを目前にしていながら、あんな終わり方をしたのだ・・・。

 九死に一生を得たと思った瞬間にホッとしていた為か?その後スグに回復薬を飲めば良かったのだが、まさか虫なんぞにトドメを刺されるとは夢にも思ってもいなかったのである。私とした事が何というテイタラクだろうか・・・。後悔後に立たずとは、まさに今の状態を指すのだろうが、本当にシミジミとそう思う。

 こんな姿を会社の後輩に見られでもしたらタイヘンな事になるが、幸いココに居るのは見知らぬ方ばかりで、ある意味それが救いとなっている。

 今回のクエストで判った事がいくつかある。

 このゲームはやはりアクション・ゲームであり、ある程度の熟練を必要とし、それには練習が必要だと言う事。また武器や防具には強化という概念があり、買ってきたそのままの状態では、本来の性能を引き出していないという事。

 練習については実際にそれを行い、習熟するのを待たなくてはならないが、装備の強化ならばゲーム内通貨や強化素材を用いて行う事が出来るらしい。また武器屋へと行けば、新たに武器や防具を購入する事も出来るハズなので、これから見に行こうと思いついた。

 クエストの出発ゲートは帰還場所にもなっていて、正面の通りを少し行ってから店屋が並ぶ通りへと足を向ける。すぐ手前には雑貨屋のような店があり、その奥へと歩いて行くとインテリアの店や『調合屋』と云う看板も見かけた。

「武器屋はドコかな~?」

 いくつかの店を通り過ぎて少し行くと、『武器&工房』と書いてある店を見つける事が出来た。なるほど・・・ココなら何かありそうな気がする。

 店へ入ると中は思ったよりずっと広くで、多くの人で溢れかえっていた。またカウンターの向こうに商品が陳列されており、そこにはイロイロな武器がトコロ狭しと並べられている。

 刃渡り60cmくらいの短剣に始まり、私が持っている長剣、その他にも幅広いの大剣や槍、これもスピアと呼ばれるモノの他にランスと呼ばれるモノなど一般的な物や、大きなハンマーや戦斧など様々な品揃えである。

「本当にイロイロあるんだな・・・」

 まだゲームを始めたばかりの私には、これらの武器を駆使して戦う姿を想像する事が出来ずにいたが、店屋の一角を見た時に、もうそこから目を離せなくなっていた。

『クロスボウガンEX:5500z』

 私は自分の目を疑った。剣の様な武器を手に、大きなモンスターを相手と戦うゲームだと思っていたのだが、この世界には弓の他にもボウガンといったギミックたっぷりの武器も存在していたのである!。

 もしこのボウガンが、私の想像通りで遠くから射撃を行う武器だとしたら、コレこそがスマートに狩りを行う為のモノだと直感したのだ。

 手持ちの所持金だけでは買う事が出来なかった為、今まで使っていた長剣クシナートを売る事になったが、それでもまだ足りずに、着ていたハルバート装備一式までも手放す事になった。白いコートのような服装には未練があったが、ボウガンの魅力がソレを勝っていたのだ。

 コレは後で知ったのだが、ボウガンを装備する為には今まで着ていた”剣士用”の重い装備ではダメだったので、どちらにしろハルバート装備とは別れる運命だった。

 持ち物のほぼ全てを売り払うと、さっきのクロスボウガンと弾の他に、レザーアーマー一式も買う事が出来た。コレで下着姿のままで大通りを歩く必要が無くなったので、少しホッとしているのは何故だろうか?。

「このボウガンがあれば、ラグ=ジャボスにだって勝てるかも?」

 武器を変えただけでスグに勝てるような、そんな甘いゲームでは無い事を後ほど、それもイヤと言うほど思い知る事になるのだが、それは少し先の話になる。

しかし、まだ射撃の方法すら判らないので何か採取クエストにでも行って、少しだけ練習をする必要はあるが、これまでのように剣が届く間合いまで近づく必要が無いので、今までよりも安全な場所から攻撃が出来るようになったのは嬉しい事に違いない!。

 武器屋を出てから通りを戻って行き、途中で角を曲がってギルドへの道を辿る。

 新しいボウガンを背に、ワクワクしながら通りを歩いて行くのだが、それはまるで新しいオモチャを与えられた子供のような感じがした。最初は気が進まなかったネット・ゲームのハズなのだが、この時は何故か楽しくて、早く”撃ってみたい”とそれだけを考えていた。

 このボウガンこそが、その後もず~っと長くお世話になる武器だとは、この時の私はまだ知らなかったのである。


(P-24へ続くにゃ!)

 ※目次ページはコチラ!
スポンサーサイト


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。