This Archive : 2010年06月15日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.06.15 *Tue

【小説】 「ネットの彼女」 第2話(P-9) / 桂木 けい

 ようやくキノコも集まってベース・キャンプへと歩いて戻る事になるのだが、この時にゲームの事についていろいろと教えて貰う事になった。たとえば私の着てる服はある大会でのみ手に入る数量限定の防具(ハルバート・シリーズというらしい)だという事や、背中にある長剣もビギナー用としては最強ランクのクシナートという剣だという事。(大山め、やっぱりイイものを持ってやがったな)その他にも、この世界のルールやモンスターの事、それにギルドの事などについても教えを頂く事になった。

 ベース・キャンプまではあと2~3フィールドというところまで来て、ライルが急に「シッ!」と言って口にてを当てると、左右を見ては何かを確認してるようだった。

「ああ!来ちゃったよ!!」

「ジャン!!」という効果音の後で、それまではゆっくりと流れていたBGMが、テンポの速い戦闘用のそれに変わる。何かが来たようなのでライルの見ている方向に目を凝らしてみると、先ほど闘ったジャボスをそのまま5倍くらいに大きくしたような、それこそ本当に”恐竜”のようなモンスターが現れて、こちらに向かって来るのが見えた!。また、周りには先ほどのジャボスが10匹くらい群れている。

「何だアレは?!」

「さっき倒したヤツの親玉!早く走って!逃げるよ~><!!」

 気が付くともうライルは5mほど先を走っていた。自慢じゃないが先ほどのザコ1匹でも手間取った私だ、それより5倍も大きな相手と闘うなんて出来る訳が無い、その上ザコが10匹くらいオマケについているのだ。ここは素直に逃げた方が身の為なのはバカでも分かる結論である。

 しかし、このゲームにはスタミナという概念があって、全ての行動に対してそれの消費を行うので、いつまでも走り続けると言う訳には行かない。次のエリアまであと20mを切ったところで疲れてしまいヨロヨロと歩き出す。

 その後方約30mくらいまで敵の一群は迫っており、歩いていたのでは次のエリアへと逃げ切る前に背後から攻撃を受けてしまうだろう。

「ryoさん!ここで止まって(スタミナ)ゲージを回復させて!」

 言われる通りに立ち止まりゲージの回復を待つが、これがなかなか回復しない。武器を構えて迎撃体勢を取ろうとすると・・。

「ryoさん!ゲージが半分まで回復したら逃げるんですよ!」

 抜き身の短刀を手に、防具を持たないライルが前に出る。

「さ!早く!!」「分かった!」

 後ろを彼に任せて、私は残りの20mを進む事にした。後ろからは戦闘の効果音が聞こえて来るが、今の私が行っても足を引っ張るだけだという事が痛いほど理解できるので、ここはおとなしく彼の言う事を聞いておく事にした。

「1匹行ったよ!早く!」

 ライルの忠告を聞きながら私はエリアの出口を目指して走る。あと10m・・・あと5m・・・。もう目の前というところでジャボスの1匹に追いつかれる。背後から蹴り倒されて入口のすぐ前で捕まってしまった!。身体を揺すって拘束から逃れると、もうライルがこちらへと走って来ており、その後ろには親玉さん御一行がシッカリとその後を追いかけてくる。

「行っけ~~~~~~~!」

 ライルが叫び、私は這いながら、その入口をくぐった。

 ここの隣エリアへの入口は小さな洞窟のようになっており、人間よりも大きなモンスターたちが通る事が出来ないようになっていた。そのまま歩かずに少し座り込んでスタミナゲージの回復を図っておく事にする。それはライルも同じだ。

「ふぁ~、たぁ~すかったぁ~」

 私も「ふぅ~」とため息をつく。このようなゲームは始めての経験だった。タイトルとしてCMなどで知ってはいても、実際にプレイするのとは意味が違うという事をマジマジと感じた。ここにいれば、タイトルの売り上げや出荷本数、それにメーカーの株価など、どうでもいい事のように思えて来るから不思議だ。

「まだ時間はありますね?」

 もうあとは平原エリアを歩いていくだけなのだが、またアレに出くわすと少々厄介な事になると気が滅入って来ていた。しかしこの後は何事も無くベース・キャンプへとたどり着り事が出来て、レア・キノコなるモノも無事に納品する事が出来た。

 キノコを採って来いと言われていただけだったので、まさか戦闘になるとは思わなかったが、やはりここでも言われた事だけ鵜呑みにするとヒドイ目に合うという事らしい。今度からは気をつける事としよう。

 そして今回はパートナーに恵まれたようだ、これには素直に感謝をしなければいけない。別れ際にはフレンドと言って今後にお互いを検索出来るようになる申し込みを受けたので承諾をしておいた。

「またね~!」と言ってライルは去って行ったのだが、果たしてまた会う事は有るのだろうか?。少し複雑な気持ちで街を後にした私だった。


(P-10)へつづく!(更新は、一応・・・毎週火曜日の予定です)


※挿絵や扉絵を描いて下さる方は居られませんか?、
  メール・フォームからご連絡をお待ちしております!。

※ブログ右側にカテゴリ【小説】「ネットの彼女」がありますので、
  そちらをクリックして頂きますと、最初から読んで頂く事が出来ますよ~!。
スポンサーサイト

2010.06.15 *Tue

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その269

「おKEI姉様より一言・・・?!」

「こんちゃ~!」keiです、昨日の街での様子です!。

 いつものように「いまさら?MH部!」でチャットを楽しんでから、
ロックラックの街へとINをして「仲間部屋」を立てますと・・・。

100614-001.jpg
(おやおや?アナタ様はもしや・・・?)

 昨夜のHUNTERさん(?)と、POCHIさんがやって来て下さいました!。

 おや?しかしHUNTERさんの様子が少しおかしいですね?!、
もしや、昨日の記事を読まれて気分を害されたのでは?と、
少~しだけ心配になりましたが、
どうやら理由は別のトコロにあったようです。

100614-003.jpg
(実は昨日言いそびれていたのですが・・・:by HUNTERさん)

 実はこの方・・・私のフレさんの別キャラだったのです!。(ええ!)

 いつもは2ndキャラの方でお会いしていますので、
IDを確認してみますと間違い無くフレさんでした><。

 以前でしたら、私の事をダマそうとしてる輩がたくさんいて、
それはもう出会う方一人一人のIDを見てはフレさんリストと照合をしたり、
チャットの文章にその方独自の手掛かりが無いか注意をしたものですが、
最近では、もうそうゆう方も居なくなったので、
イチイチ確認をしてはおりませんでした・・・。

 そして、まさか知人だったとはツユ知らずに、
フィクションとは言え好き勝手に書いてしまったのに、
いまさらフレさんだったとは言えないですよね~><?。

(だからHUNTERさんの正体は!・・・今わナイショにゃ~w)

100614-017.jpg
(みんな、こんばんにゃ!)

 実は先ほどフレさんリストを見ておりましたら、
おKEI姉様を見つけましたので、
「こんばんにゃ!」とメッセージを送りますと、
ワザワザ寄って頂いたみたいでした!(ありがとにゃん!)

100614-019.jpg
(では、逝ってら~~~~w)

 6人になりましたので、3:3に別れる事になりますが、
ogaっちがボロス君を相手に火事場装備で行かれますので、
先にこっちを見送ります!。

100614-051.jpg
(さてさて~、まだウタゲちゃんは居るかにゃ?)

 皆で出発の準備をしておりますと、
ここでキアちゃんも到着をされましたので、
お召し物を預かる事にしま~すw。

100614-020.jpg
(おぉ~!良く見ればおKEI姉様がランスを担いでおられますにゃ?!)

 ではハリキッテ・・・・・、

100614-023.jpg
(あらら、まだ何もしてないにゃ><;)

 そう・・・ハリキッテ行ったのですが、
おKEI姉様のシールドが少し痛んでいたのか?、
開始早々にヤラレてしまいリタイアとなります・・・。

100614-024.jpg
(おぉ~miyuさん!こんばんにゃ~w)

 酒場に戻りますとmiyuさんが来られており、
先にクエストへ行っていたogaっち達も戻って来られましたので、
ここでもう一度だけ集合写真を撮っておきました。

100614-028.jpg
(それでは見せて頂きましょうか!おKEI姉様のランスの性能とやらを?!)

100614-033.jpg
(おぉ~!スゴイにゃ~)

 ランスの事は良く知らないのですが、
ガード突きやカウンター突きを繰り返しては、
ジョーちゃまに確実にダメージを与えておられますね!!。

100614-037.jpg
(まぢでごめん><)

 しかし今回も1匹目を捕獲するどころか、
2匹目が出て来る前に、あえなく撃退されて戻ってきます><。

100614-038.jpg
(こ、今度は片手剣にゃ、おKEI姉様が本気になったにゃw)

 今度は2匹目が出て来るまでに、
睡眠爆破を3回すると予告をされておりすね?!。

(根拠はにゃいが、とにかくスゴイ自身でし!)

100614-040.jpg
(写真だけ見てると、おKEI姉様が1人で戦ってるみたいにゃ?)

 もう睡眠爆破を2回もしておりますが、
おKEI姉様の攻撃は今も続いております!。

100614-041.jpg
(ぅにょ~!!アゴがチョンときたにゃ><;)

 しかし・・・へっぽこなガンナーがよそ見をしていた為に、
おKEI姉様のガンバリが無駄になってしまいます!。(ゴメンにゃ~!)

100614-043.jpg
(ま、また負けたにゃ~><;)

 「注意1秒、乙1回」とはこの事だったのですね?、
不詳ガンナー・・・大変申し訳ないと思っております><。

100614-044.jpg
(か・・・勝つまで行くにゃ?)

100614-048.jpg
(でも、また負けたにゃ><)

100614-052.jpg
(これが最後の出撃になるにゃ!)

100614-047.jpg
(この距離では打上げ花火は間に合わないにゃ><)

100614-056.jpg
(おKEI姉様が寝かせたら、皆で大タルGを置くにゃ!)

100614-057.jpg
(睡眠爆破の後は落し穴にハメて、皆で集中攻撃にゃ!)

 今度と言う今度は、ソコソコ行けるかも?。

100614-060.jpg
(あらら><;また・・・)

100614-065.jpg
(予定通りになってしまった><:by POCHIさん)

 酒場へと戻ってガックリきているPOCHIさんですが、
ここでおKEI姉様のカツが入ります!。

「この軟弱者~!!」(なんじゃくもの!なんじゃくもの・・・)

(たったの1乙くらいでしゃがむとわ・・・まだまだね!)

 そうですよ~POCHIさん、それくらいでイチイチしゃがんでいては、
お膝を痛めてしまいますよ~ww。

 おKEI姉様なんて今回の2乙どころか、
5回行って計11乙の内、実に●回も乙っているのですが、
それでもこうして「次こそわ!」と常に前向きなのですよ!。

 ですから、たった1度のミスなんて、どうかお気になさらず~ww。

(よく有る事にゃ~w!)

100614-069.jpg
(馬車が迎えにきますので~w)

 しかし、ここで時間となりましたPOCHIさんが帰られて・・・、

100614-074.jpg
(みんな、またにゃん!)

 別のクエストに出ていた、もう1方のチームの方たちが戻ってから、
ご挨拶を済ませた後に、私も帰らせて頂く事にしました。

 クエストの結果は全敗で終わってしまいましたが、
やはり皆が居てくれますと、それだけで楽しいですよね?。

 今夜もまた皆と会えたらイイなぁ~と思う今日この頃です・・・かしこ。


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。