This Archive : 2010年05月11日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.11 *Tue

緊急企画!のお知らせ!【カプンコ公式ルール】

※ルールを更新しました!

新企画!「ハダカで卵Away?!(ランナウェイ)」

【クエスト・ルールはこんな感じ?】

●4人の場合のみ

・草食竜の卵運搬クエで行います。(飛竜やイベントの卵祭りではありません)

・アイテムは「強走薬」系のモノと「大タルG」のみ使用不可です。(後は何でもOK!)

・防具はお守り以外の着装を認めません!。(三眼シリーズ不可)

・武器はフンマ~限定です!。

・3乙したら、ソレまでに運んだ卵の数×1点なのと、
 乙った数×-1点で計算をして。得点の多い方の勝ちとします!。
(2乙までは卵の数のみ計算をします!)


・2:2に分かれて運搬する卵3のうち2つを先に運んだほうの勝ちです。

・2人で運ぶのも、運搬担当と妨害担当に別れるのも自由です。
 また先行したチームはパートナーを護衛するという作戦もあります。

・相手チームへの妨害はOKです。


 他の企画と見比べますと、少し地味な印象を受けますが、
やってみますと、これがなかなかアツくなってしまうのです!!。

 たくさんの方の参加を、今夜もシンシアのどこかでお待ちしております。

 ※フレさんの紹介ページをチョビットだけ更新しています!
スポンサーサイト

2010.05.11 *Tue

【小説】 「ネットの彼女」 第1話(P-3) / 桂木 けい

 帰る途中で軽く食事も済ませ、そそくさと家路へと向かう。この食事についても私の場合はあまり執着がなく、お腹いっぱいに食べる事もほとんど無い。また、どちらかと云えば肉系が好みだが、だからといって毎日食べたいとも思わない。食事とは常に生きる為に必要な行為だから食べているのであって、他の誰かのようにそれ自体が目的だとは、どうしても思えないのである。

 これはきっと小さい頃からの生活環境によるものなのかもしれないと考える事がある。

 子供の頃(それも小さなころ)に家族で座って食事をしたのは、恐らく小学一年の夏までだった。幼かった私にはどうする事も出来なかったのだが、私の実父がどうしようもない男で一体何が面白くないのか?、家庭内暴力(DV)を良く(と言うかほぼ毎日)繰り返す人間だったので、さすがに命が危なくなった母が家から逃げ出した事があった。

 それは私が小学校へと行ってる間に起こった事で、帰ると家の中はそれはもうスゴイ状態になっていた。家具は傷ついていたり壊れていたり、衣類や小物類は散乱していたりと、所々には母親のものと思われる赤い血痕が所どころに残されていた・・・。

 その光景は今も私の奥底に鮮烈なイメージとして焼きついてしまい、今でも昨日の事のように思い出す事が出来る。でもそれは、自分にはもう母親が居なくなってしまった事への理解と言うか決して受け入れられない事実を、現実の出来事として目で見る事によって、ムリヤリにでも脳に焼きついてしまった事による後遺症かもしれないと思う事がある。

 それから何ヶ月を過ごしたのかはもう覚えていない。次に新しいお母さんという方が来ては最初のうちは何かと世話を焼いてくれたとは思うのだが、本当に細かい記憶が無いのだ、それもスッポリと抜け落ちたかのように。私が覚えているのは、その新しい母の作ったゴハンを食べなかったり、言う事を聞かなかったら、その度に実父が夕方に戻って来ては私を殴ったと言う事だ。まだ小学一年だった私を木刀で殴る、そう何度も・・・何度も・・・。殴られすぎて下半身の感覚が無くなり失禁していた事があるのだが、ズボンと床が濡れていたのが分からなかった事があったのを、(今はもう恨んではいないが)ハッキリと覚えている。もう明日は死んでるかもしれないと思った事は一度や二度ではなかったが、外面だけは良かった男だったので誰も信じてはくれないだろう。私はこの頃に、もうすでに人生を一度あきらめた人間だ。その後には、もう誰かに助けを求めた記憶も無い。

 やがて家での朝ゴハンもいつからか無くなり、それに気づいた小学校の担任の帰山先生という女性の先生が、毎朝に保健室で私を待っていて牛乳と菓子パンを食べさせてくれた事を今でも覚えている。

 そして時は少しだけ流れて、年が明けてから母から家に「子供を引き取りたい」と連絡が来たのだと思う。ある日の夜に母が家に戻って来て、私の目の前で離婚の話と私を母が引き取る話をしているのを聞いた。そしてテーブルの上には紫と白の小さめの風呂敷に包まれた、たくさんの一万円札の束が見えた。誤解の無いように断っておくが、これは別に実父が母に渡す養育費や慰謝料の類では決して無い。

 これは私を引き取る為に、母が親戚から借金して集めてきたお金で、要するに私は実父に売られたのである。いくらで売られたのかまでは知らないが、かなりの枚数のお札が束のようになってた事を今でも覚えている。

 こうしてこの後に、一時の間は生まれ育った京都にいるのだが、やがて実父の居るこの地を離れる為に母に連れられて名古屋へと移って行ったのは小学二年に上がる頃だったと思う。ここでの生活から母子家庭となり、母が少しでも実入りの良い水商売の仕事を始めたので、朝も夜も一緒に食事をする事が、ほとんど無くなり食事とは私にとってそれほど”楽しい時間”ではなかったと言う事もある。

 少し長くなったが、思い返して見ると、私が食事に執着しない性格に育ったのも、このような家庭環境が大きく関係しているのだと思う。それは大人になっても直らない癖の一つになったのだが、今では食い物に拘らないこの性格を気に入ってもいる。だが、少々偏食になっており食べられないモノが多くあるのは、そろそろ直してもいいかも知れないとも考えている今日この頃だったりもする。


(P-4)へつづく(更新は来週の火曜日の予定です)

※挿絵や扉絵を描いて下さる方は居られませんか?、
  メール・フォームからご連絡をお待ちしております!。

※ブログ右側にカテゴリ【小説】「ネットの彼女」がありますので、
  そちらをクリックして頂きますと、最初から読んで頂く事が出来ます!。

2010.05.11 *Tue

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その223

「もう~勝ち勝ちにゃww!」

「こんにちは~!」keiです、昨日の街での様子です!。

昨夜も10時前頃に街へとINしますと、
お一人で採取クエに行かれていたMegMegさん(メグすわん)を発見します。

 早速ジャンプをしますが、まだ2人でしたので、
「ハダカでジョー!」をご一緒して頂きました!。

100510-006.jpg
(それでは、よろしくにゃ!)

 以前にも何回か、メグすわんとは来ておりますが、
何故かメグすわんとは失敗が続いておりました。

 ですが今回は消耗アイテム類(鬼人薬Gや大タルG)の補充も行い、
準備万端の状態ですので、今日は最初からガンガンいく事にします!。

100510-004.jpg
(今度は負けないにゃ!)

 開始位置がエリア2を挟んで反対側からでしたので、
エリア進入時からジョーちゃまを挟撃できる、
作戦的にもなかなか良いポジションを取る事が出来ましたw。

100510-007x.jpg
(こ、こっちに来たにゃ!)

 最初に眠り肉を置いて1回目の睡眠爆破を行ってから、
シビレ肉による拘束状態に陥りますと、
今度はメグすわんが連続罠を仕掛けてくれます。

100510-04x.jpg
(左わき腹を締めて、エグリ込むように打つにゃ!)

 そして2回目の睡眠爆破が終わったら、
今度は麻痺弾による拘束状態になりましたので、
すかさず2人で駆け寄って、打上げタルGをここで全て使い切ります!。

100510-008.jpg
(ここで渡しておくにゃ!)

 この後にもエリア4や1へと、今回のジョーちゃまはよく移動をしますが、
根気強くこれを追いかけますが、
移動の際にはトラップツールの受渡しや弾の調合もしておきます。

100510-010.jpg
(きっと、そろそろにゃ!)

 エリア3へと逃げて行ったジョーちゃまを罠にハメて集中攻撃を加えたら、
これから後はガチでの戦いとなりますが、
15分を過ぎた辺りで見事!脚を引きずらせる事に成功します!。

100510-011.jpg
(ここで捕獲をするにゃん!)

 またまたエリア2へと戻っていくジョーちゃまを追撃しては、
後で撮るクリア写真の為に、
ザコさんの居ないここでの捕獲を試みます!。

100510-013.jpg
(う~れし~にゃwwありがとにゃww)

 ジョーちゃまがメグすわんを追いかけてるスキに落とし穴を仕掛け、
罠にハマる前から捕獲用麻酔弾を撃っておきますと、
歩いて来たジョーちゃまがポコッと罠にかかり、
これでクエが無事完了となります!。

100510-025.jpg
(Ayuigoさん、Fooさんいらっしゃいにゃw)

 そして、今回は何と”0乙”でのクリアとなりましたww。

100510-028.jpg
(今気づいたのですが、アユさん見えてるにゃ><)
100510-033.jpg

 Ayuigoさんは今日はご挨拶だけだったようですね、
皆で手を振ってサヨナラをします。

100510-038.jpg
(ねね、sakuraさん・・・勝てそう?・・・また負けるんじゃない?)

 そして今度はsakuraさんと約束をしていた例のアレ・・・、
そう、今までに何回も惨敗を喫しておりますあの、
「ハダカで卵Away?!」へと行く事にします!。

 現在チャンピオンの”愛のぱわ~チーム”ですが、
今日こそ、その王座から引きずり降ろして差し上げましょう?。

(ね~sakuraさん、こんな事言っちゃったけど、ホントに大丈夫かな?)

100510-040.jpg
(ぅお!もぅ始まってるにゃ!)

 エリア7へと飛び降りて卵を拾うのですが、リノプーがジャマをする上に、
敵のお二人によるハンマー&小タル爆弾でなかなか拾う事が出来ません><。

 するとsakuraさんが先に卵を持つ事に成功して駆けて行きますと、
ラッキ~な事に、
メグすわんとMASATAKEさんがお二人共追いかけていきます。

(向こうはskypeが使えないので、情報伝達が上手くいってないにゃw)

100510-041.jpg
(うんしょ、うんしょ)

 こんなチャンスを逃す手はありませんよねっ!、
私もすかさず卵を持って走り出す事にしますww。

(sakuraさんの護衛には敢えて行かず、オトリとなって頂くにゃんw)

100510-042.jpg
(やっぱり、来た~~!!><・・・でsakuraさんも卵を落とした~><)

 しかし、途中でメグすわんが引き返して来て、
それはそれはシツコク妨害をされますが、
今回は何とかこれを運びきる事が出来ましたww。(これで1-0にゃ!)

100510-045.jpg
(くっくっくww早く来るにゃwww)

 卵の納品を終えた後に、メグすわんを追ってエリア7へと向かうのですが、
先に卵を拾われた為、モドリ玉を使ってベース・キャンプへと先回りしてから、
エリア1への入口付近に、
(普通の)大タル爆弾×2個をセットして彼女が来るのを待ちます!

 今この状態でメグすわんの卵を叩き割る事に成功すれば、
その後ろにはsakuraさんが2個目を運んで来ていますので、
私はこのまま合流して護衛に回る予定です!。(も~カンペキにゃw)

 しかし”伝説のランナー”様は一味違いました!。

 目の前の爆弾がまるで見えていないのか?
恐れる様子は全く無く、ズンズンと強行突破の勢いで突撃をして来られます???。

「あれ???」

 この一瞬の戸惑いが運命の別れ道だったのかも知れません><。

 まさか、そのまま来ないだろうと踏んでいた、
私の反応が少しだけ遅れてしまい起爆はしたのですが、
吹き飛んだのは私一人だったと言う結末・・・orz。
(にゃ、にゃふ~~><!!)

100510-046.jpg
(ま、待つにゃ・・・イヤ待って下さいにゃ><;)

 起き上がってからスグに追いかけるのですが、
メグすわんはもうベース・キャンプの入口まで走っています!。

100510-047.jpg
(あらら><、やっぱり強いにゃ><;)

 これだけ近いと、もう小タル爆弾は使えません。

 あとは時間的に見ても、納品ボックス前で一撃のチャンスしかなく、
果敢にハンマ~の振り上げを行うのですが、
”ハンマ~何それ?”レベルの私の攻撃が当たるハズもなく、
見事!納品をされてしまい、これで1-1のイーブンにされてしまいました><。
(メグすわんGJにゃ!)

 こうなったら、こんなトコにはいつまでも居られません!。

 すぐに駆け出してsakuraさんの持つ卵、
・・・イヤ、我がチームの”希望”を護りに行きます!。

 すると、ここでメグすわんが何故かsakuraさんの方へと向かわずに、
エリア7へと卵を取りに戻って行かれましたww。(やったにゃん!)

 やはりskype同士の連絡はムダでは無かったにゃ!。

 卵を持った状態でキーボードを打つのをためらったMASATAKEさんと、
相手の状況確認を怠ったメグすわんの負けにゃ!。

「かった~~~~!」

 こうしてジャマ者の居なくなったヴィクトリー・ロードを、
悠々と駆け抜けて行くsakuraさんが2つ目の卵を無事に納品します!。

100510-048.jpg
(これで2点目ゲットなのぢゃ!)

 なんか後ろのほ~からは、MASATAKEさんが必死で走って来てますが、
まだ全然と~いのでラクショーでしたね!それにメグすわんなんか、
この時まだエリア7で「ぅにょ?」とか言ってるはずにゃww!。

100510-051.jpg
(かった~~~~~~~~~!!)

 酒場へと戻り、勝利の余韻にひたります。

100510-057.jpg
(もう眠いにゃん!)

 今夜もトテモ眠かったので、いつもより少し早いですが、
今日はここまでにしておくにゃww!。

 この「ハダカで卵Away?!」の面白いところは2人の連携や作戦によって、
個人スキルの差を覆す事が出来るという事があります。

 闘って、ホームランして、爆発して、逃げて・・・と、
このゲームの面白いところを全て楽しめる熱いクエなのです!。

 そろそろ仲間うちで集まっても、
もうやる事がなくて卒業を考えておられる方はおられませんか?、
その前には、この「ハダカで卵Away?!」や、
「ハダカでジョー!」をプレイしておく事をオススメします!。

 きっと、今までとは違った世界が、
まだそこに残されている事に気がつくはずです。

 MH3がただの”狩りゲー”から、皆に会って何か面白い事を考える、
”集まる為のコミュニケーション・ツール”へと変わって行く瞬間です。

 これで新たにチャンプの座についた私達ですが、
はたして第1回目の防衛戦を無事に乗り切る事が出来るかどうか?、
今夜も眠れぬ夜が続く今日この頃です・・・かしこ。

 ※sakuraさんのブログで動画を見る事が出来ます!

 ※「ハダカで卵Away?!」のルールをさらに遊びやすく更新しました!


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。