This Archive : 2010年05月05日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.05 *Wed

【小説】 「ネットの彼女」 INDEX

小説ページを読み易くする為に、
目次をつけてみました!。



【序章】

「ネットの彼女について」

 私がこの物語を書く事になった経緯のような事が書かれています。

P-000



【第1話】

「何が私に出来ないって・・・?」

 大抵の事ならソツ無く無難こなす主人公が、
 後輩の一言からネット・ゲームを始める事になるのですが・・・。

P-001 ・ P-002 ・ P-003 ・ P-004



【第2話】

「え!何でキノコなの?」

 狩りのゲームだと思いネットの世界へと足を踏み入れた主人公。
 しかし最初のチュートリアルは狩りでは無くて・・・。

P-005 ・ P-006 ・ P-007 ・ P-008 ・ P-009



【第3話】

「また行ってみようかな・・・?」

 今までは全然興味が無かったネトゲの世界を垣間見てしまった主人公。
 何故かもう一度行こうと考えて、初めてのクエストを受注するのですが・・・。

P-010 ・ P-011 ・ P-012 ・ P-013 ・ P-014
P-015 ・ P-016 ・ P-017 ・ P-018 ・ P-019
P-020 ・ P-021 ・ P-022



【第4話】

「コレって運命の出会い・・・?」

 剣や槌などの近接攻撃用の武器ばかりだと思っていた主人公が、
 ふと立ち寄った武器屋の中で目を疑うようなモノを見つけますが・・・。

P-023 ・ P-024 ・ P-025 ・ P-026 ・ P-027
P-028 ・ P-029 ・ P-030 ・ P-031 ・ P-032
P-033 ・ P-034 ・ P-035 ・ P-036 ・ P-037
P-038 ・ P-039



【第5話】

「新人区にて・・・」

 念願のラグ=ジャボス討伐に成功した主人公がゲームを続けるコトになりますが、
 また新たな敵が壁となって彼の前に立ちはだかり・・・。

P-040 ・ P-041 ・ P-042 ・ P-043 ・ P-044
P-045 ・ P-046 ・ P-047 ・ P-048 ・ P-049



【第6話】

「上位ランクを目指して?!」

 ようやくこのゲームにも慣れてきて、新しいボウガンも作成し、
 いよいよ本格的に狩りの準備を始めた主人公ですが、
 まだ上位ハンターとなるには、もう少し時間が必要なようです・・・。

P-050 ・ P-051 ・ P-052 ・ P-053 ・ P-054
P-055 ・ P-056 ・ P-057 ・ P-058 ・ P-059
P-060 ・ P-061 ・ P-062 ・ P-063 ・ P-064



【第7話】

「新しきフィールドにて」

 今まで味方のサポートをメインに戦ってきた主人公が、
 新たに攻撃特化のボウガンを手に入れます。
 射程距離が若干短くなる為に、より接近しての射撃テクニックが必要とされますが、
 ここからシールドガンナーと回避ガンナーの岐路に立つ事になります。

P-065 ・ P-066 ・ P-067

・・・い、意外と続いてるにゃw?。

スポンサーサイト

2010.05.05 *Wed

【小説】 「ネットの彼女」 公開について!

「ネットの彼女」について

「おはようございます!」keiです、GW最後の今日は新カテゴリの追加を行います!。

 これは、一部の方はもうご存知だと思いますが、
私は今、架空のモンスターハンターをテーマにした小説を不定期で書いております。

 本当はもっと進んでからこちらに載せようと思っていたのですが、
ここらで一度みんなに見て頂いて感想を聞き、
そして加筆や修正を加えて行こうと考えました。

 また読んで頂ければ分かるのですが、これは「モンスター・ハンター」と言うゲームのブログ「いまさら?MH狩猟日記!」を元にしていますが、調べてみますと著作権や肖像権などの様々な理由により、そのままでは書籍化する事が大変難しいという事も判りました><。(写真は全て削除・皆の名前使用も了解が無ければNG)

 ですからここでの経験をを基に、今から約10数年後の日本での出来事として100%フィクションで全く別のお話として書く事にしてみました!。

 これからこのお話に出てくる登場人物の多くには、実はモデルとなったフレさん達が多く存在しますが、それをそのまま書く事はせず、あくまでキャラクターイメージとして捕らえる事によって、ご本人が読まれても、中には分からないようにしている場合も多くあります。

 それは小説という性質の中で、どうしてもイヤな役柄をお願いしなければならないキャラクターとして登場する場合があり、読まれたご本人様が傷つかない為の措置でもあるのです。

 また作品中に出てくる「ryo」のモデルは私なのですが、ブログに出てくる「kei」としなかった事には理由があります。それはこのお話は確かにゲームで経験した事や私の事を中心に書いておりますが、物語の中で(あくまでフィクションとして)友情や恋愛に心を痛めるシーンも出てきますので、これを「kei」として描く訳には参りません。


【あらすじ】
リアル(現実世界)では合理主義者を自認している主人公が、会社の後輩から「ゲームも出来ないカタブツ」呼ばわりをされて皆に隠れて始めたゲームはなんとMMOのネトゲでした。リアルでは仕事もソコソコこなし、対人関係でも無難に乗り切る立派な社会人の彼でしたが、ネットで知り合う人間関係ではいつものように心をガードする事が出来ずに仲良く成り過ぎて傷ついたり、また、別れによる心の痛みを経験します。そしてネトゲを初めて数ヶ月が過ぎようとした頃に、運命とも言える出会いを経験する事になります。ですがそれはその後の彼の心を苦しめていき、そして・・・・・。

 これを公開して、皆の目にこれが触れるのを考えると穴があったら入りたい気持ちになりますが、あえてそれをします。できましたら、一人でも多くのフレさん達にこの物語が届く事を切に願う今日この頃です・・・かしこ。


 【小説】 「ネットの彼女」第1話「何が私に出来ないって・・・?!」(P-1)はこちら!
 

2010.05.05 *Wed

【小説】 「ネットの彼女」 第1話(P-1) / 桂木 けい

「何が私に出来ないって・・・?!」

 キッチンでミルク・ティーをいれてダイニングのテーブルへと歩いて行く。トーストが焼けるまでの間に、TVをつけて朝のニュースを聞きながら朝刊を広げる。

 これが私の朝の始まりだ。時間の少ない朝だからこそ、いつくもの事を同時に焦らずにやるのが私の流儀というところか?。
 これは自分では長所だと考えているのだが、会社の人間に言わせると「リョウさんと一緒に仕事をすると忙しない」と口を揃えて言うのだが、いっぱしの社会人が一度に一つの仕事しか処理が出来ないようでは先が思いやられる。

 私に言わせれば、もっと効率を考えて順序良く仕事を進めて、少しでも残業時間の短縮をしないのは、ただの怠惰だと考えている。
 詰められる仕事を詰めず、意味の無い残業と雑談に時間を費やし、その行為がいかに所属する組織にムダを発生させているかを考えもしない。

 そんな輩たちとは、出来るだけ一緒に仕事をするのは遠慮をしておきたいのだが、会社勤めという事もあり、一概にそうゆう訳にはいかないのが会社員の悲しいトコロか・・・?。

 大学を出た頃は会社法他などについても独学をして、会社と云うものがどんなもので、私の今後の人生にどんな影響を持ち、それを手段としてどのように活用出来るかなど考えたのだが、2020年代の現在の日本では”起業”は難しいと決断し、会社勤めをして資金と人脈を築く事にしたという経緯もある。

 まぁ平たく言えば、パトロン(出資者)が居るか、お金持ちのボンボンでも無い限り、普通に会社を起こすのは難しいと言う事だ。

 世の中に対する不満を述べたトコロで、何かが変わる訳でもなく、それならいっその事その中に入って行き、自分の能力のみでのし上って行くのも面白いと考えた。ただそれだけの理由で今はココにいる。

 そういう理由もあり、会社や取引先から私が頂く評価は、なかなか良いと言っても差し支えないだろう。それなりの資格も同期たちよりも先に取得し、予算を預かる立場になったのも皆よりも頭2つくらい早かったハズだ。

 こんな私だからか、社内では一目置かれる事はあっても、気安く話しかけて来るヤツなんて居るわけが・・・、イヤ一人だけ居たかも・・・。

 そいつの名は大山といって、大学時代からの友人(?)なのだが、少し変わった男で何と表現すればイイのか良く判らないが、ここでハッキリと言っておくべきだとしたら、全然仕事が出来ないというか、しないヤツだ。

 本来ならば、こんなのとは話が合わないハズなのだが、もう何故か5年以上もクサレ縁が続いている。話しかけてくるのはヤツのほうからが多くて、それはいつも困り事の類だったりするのだが、私はこの太っちょを何故か今も憎めないでいる。

 そうそう、何故こんな太っちょの事になったかと言えば、そのいきさつは確かこうだった。

 それは今日の夕方の話だ、後輩に木村といって容姿もソコソコ良く周りのウケもそれなりにイイのがいるのだが、夕方の5時を過ぎても雑談をしていて、声が大きくて煩かったので注意をしてやる事にした。

「仕事してないのなら、(うるさいいから)もう帰れよ、オマエ!」

 いつもならワザワザこんな事は言わないのだが、上司の不手際で増えてしまった仕事があり、戦力にもならない上に、目の前でチャラチャラしているバカを見るのがどうしても苦痛に思えたからだった。

 後輩同士で3~4人の男女がこちらを向いてペコリと頭を下げるのだが、あれはどう見ても面従腹背のカオだ。そんな事はどーでもいーのだが、このキムラチンが帰り際にボソリと何かを言ったようだった。

「リョウ先輩なんて仕事しか出来ないのに・・・」とか、
「ヴァーチャ・ハンター(VH)なんてきっと出来ないくせに・・・」とか、
仕事の”出来ない君”に限って必ずこんな言葉をノタマウものだ。

 あんなアホタレの言う事など、全然気にはならないのだが、私だってVHくらいは知ってるつもりだ。確かC社の製品で定価が¥7,800で卸しがプロパー75%だったはず。それに現在105万本を出荷中なのだが、人気商品の為に現在市場にはほとんど流通してないという事と、このタイトルによってC社の株価が一気に¥300上がった・・・などと言うのが私がVHで知っている知識だが、これ以外に何か必要なのか?。

 特に気にはしないが、CMで見ていて映像がキレイだったので興味を持った記憶があった。でも、何故か”デキナイ君”から「きっと出来ない」と言われた言葉がどうにも引っかかるので、こうして大山(太っちょ)の居る総務課へと足を運ぶ事にした。(ト~ゼンだが仕事は中断したw)

 ヤツならVHの1枚や2枚は持ってるハズだ、ここらで少しだけ今までの貸しを取り立てておくのも悪くないと考えたからだった。


(P-2)へつづく

 ※目次ページはコチラ!

2010.05.05 *Wed

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その214

「今日もいろいろでし!」

「おはよ~ございます!」keiです、昨日の狩りの報告にゃ!。

 この日もお昼前に街を覗いてみますと、おKEI姉様がおられましたので、
ジャンプをしてご挨拶に伺う事にしました!。

100504-006.jpg
(今日もお顔をミニきましたw)

「こにゃにゃちにゃ~www」

 もしかしますと、
この連休中は誰よりも一緒にいる方かもしれませんね~、
今日も宜しくお願い致します~ww。

100504-011.jpg
(夢にゃ!全部夢にゃ!)

 昨夜(その213)の事などについてもお話をしていたのですが、
どうやら「すいみん片手で世界ジョー!」へと行った、
そのあたりの記憶が無いらしいのです><。

 おKEI姉様・・・それって、記憶から消したいくらいのヘマをやったか?、
それとも、もう脳細胞が老化していて・・・・・・・。

 まぁ私も分別のある(?)大人ですから、
これ以上の事はお聞きしたり、申したりするつもりはございません><。

 後で今日の午後に、ユフィさんのところでお会いする事にして、
ここではお別れする事にしました。(またにゃ!)

100504-049.jpg
(ユフィさんお元気ですかにゃ!)

 ユフィさんのお部屋での出来事は、
ユフィさんのブログ記事で読んで頂くほうがいいにゃ!

5/4(火)[晴]『前編~第1節~』hr25

5/4(火)[晴]『中編~第2節~』hr25-hr26

5/4(火)[晴]『後編~最終節~』hr26

5/4(火)『今日の集合写真館ww(仮)』

 何か手を抜いたとか言われそうですが・・・、こちらで書きますと、
まだユフィさんのブログを見ておられない方には、
ネタバレとなってしまう可能性がありますので、
あえてこのように書かせていただいたにゃ!。(も~必死にゃ!)

(決して手抜きぢゃないにゃ・・・決して・・・にゃ・・・)

100504-090.jpg
(まった遊ぼ~にゃww>△</)

 こうして夕方になりましたので、ユフィさんも帰って行かれた後に、
私も街を一度離れる事にしました。

 そして夜です!10時前に街へと行った私は、
いつもの様にフレさんリストを見てみますと・・・、

100504-100.jpg
(Yukiさん、おひさですにゃ!)

 何と最近は全然姿を見せなくなったYukiさんを発見したにゃ!!、
早速ですが無言でジャンプして身柄を拘束します!!。

100504-112.jpg

 Kaiさんが帰った後に、ひよりん達もやってきましたので、
ここでもう一度集合写真を撮っておく事にしました。

100504-115.jpg
(頑張って逝ってくるにゃ!)

 ひよりんとAyuigoさん、そしてMegMegさん(メグすわん)とmiyuさんの4人が、
ハダカで世界ジョーちゃまに会いにいきますので、
先ずはそちらを見送る事にします。

100504-118.jpg
(でわ行ってくるにゃ!)

 こうして常識のある4人のメンバーが残りましたので、
今度は服を着て私達も、
世界ジョーちゃまへと行く事にしました!。

100504-130.jpg
(keiさん、そこジャマなのです!・・・ぅにょ?)

 いつも書いておりますが、服さえ着ていれば大きくても、
ジョーちゃまはジョーちゃまです!。

100504-133.jpg
(とってもカワイイ寝顔にゃ!まるで誰かさんソックリにゃw)

 逃げ回る世界ジョーちゃまを、
皆で追い回してポコッと捕獲すればクエ完了です!。

100504-136.jpg
(またにゃん!ぜったいにゃ!)

 仕事が落ち着いてきたYukiさんは、
これからもチョクチョクIN出来るという事ですので、
またお会い出来るようになりそうで嬉しいですねw。

100504-138.jpg
(おKEI姉様~シッポは任せたにゃん!)

 こうして3人となってしまった我が隊ですが、
今度はミコトさんのリクエストでアルバ様クエへと行ってきます。

100504-145.jpg
(みんなガンバルでし!)

 ジョーちゃまからアルバ様へと行き先を変更しましたので、
服・ボウガン・弾・アイテムを全て換装する事になるのですが、
レディを二人も待たせておりますので、
ここは少し急がなくてはなりません><。

 今回のクエについては、持ち物の方は大丈夫でしたが、
何とゴハンを食べるのを忘れてしまい、
戦闘開始直後にドリンコを飲んでから、
秘薬と強走薬を使うハメになってしまいます><。

 戦闘が長引き、粉塵も途中で尽きてしまって苦戦をしてしまいます。

 先ほどから見ていたのですが、
ミコトさん・・・どうやら回復薬を忘れて来たみたいです。

 まさか、こんな事態になるとは思いもしませんでしたから、
当然ですが回復弾なんて気の利いたものは持って来ておりません><。

100504-146.jpg

 瀕死のミコトさんを追いかけては、
残り少なくなってしまった手持ちの回復薬を渡そうと試みるのですが、
そうとは気づかない彼女は、
今もアルバ様を追いかけ回しています><。(まるでストーカーにゃ!)

 ミコトさんがヤラレた時に一緒に攻撃を喰らった後にも、
もう一度バックジャンプからの体当たりが来て、
これで併せて2乙となります。(くぅ~><;)

 こうしてネコタクに運ばれてから、すぐにミコトさんへとメッセを送ります!。

「そこで待ってて!!」

 ベース・キャンプへと着いてから、
残り5つの回復薬Gのうち3つを手渡して再び神域へと戻ります!。

 今あそこではおKEI姉様がハンマーを持って、
たった1人で戦っておられますので、
少しでも早く合流しなければいけません。

 こちらに気づいたアルバ様が私を追い越して・・・。

「ミコトさんが力尽きました・・・」

100504-148.jpg
(ぐ、ぐふぅ~><)

 この時のミコトさんなのですが、もしかしたら、
秘薬も持って来てないような感じですよね?。

 忘れ物大王の称号を私からアナタに譲っておきますにゃ!

100504-152.jpg
(り~べ~にゃ~!)

 その後に酒場へと戻ってから、oga教官(オガっち)もご一緒して頂きますと、

100504-169.jpg
(ポコッと勝っちゃいましたw)

 今度は無事にクエを完了します。

100504-177.jpg
(さて、ちっくら世界レベルをミニ行くにゃ?)

 何故か今日は調子が悪いようで全然歯が立ちません><。

 そして、ひよりんがラストだと言いますので、
今度はハダカで世界ジョー!に2度ほど参加するのですが・・・。

100504-199.jpg
(私たち一応は熟練者だよね?)

 こうして何度も、そう何度も秒殺されて戻って来る事になります><。

100504-220.jpg
(やっぱり、歯が立たないにゃ><;)

 その後に、ひよりんが帰って行った後にも、
fateさんを加えてのチャレンジとなりますが、
結果は見ての通りとなりました><;。

100504-237.jpg
(なにそれ~素敵すぎ~w!ドコカで聞いたことあるにゃ?)

 最後に残り5人となるのですが、
ボウガン以外の近接武器をほとんど持っていない私に対して、
皆がツイタテを見せびらかします><。

(羨ましくなんて、無いんだぞっ!)

 しかしここでも、やられっぱなしと言う訳ではありません、
そんなにご自慢の装備でしたら、
是非行って頂きましょうか?アルバトリオンへ!

「ささ、逝って逝って!」

100504-238.jpg
(あれ?何でここに立ってるにゃ?)

 この時にオガっちが(気を使って)一人で行ってしまうものですから、
何故か4人目・・・しかも一人だけ片手剣を持って立っている私がいます?。

100504-240.jpg
(ちょ、ちょっと届かないにゃりよ~><)

 睡眠爆破も無く、角も折れず、苦戦が続く我が隊ですが・・・、

100504-244.jpg
(ぐ、ぐふ~にゃ><)

 本日は絶好調だったmiyuさんの戦績にも、
こうして傷を付ける事に成功(?)しました!。(アルバちゃんGJ!)

100504-247.jpg
(実はさっきも何度か寝てたにゃ><)

 GWも残すところ、これであと1日となってしまいました。

 まぎた時間というものを振り返ってみますと、
それは常に短いと感じてしまうものなのでしょう。
 
 この記事を書いているのが5/5の夜ですから、
気分的には、お休みはもう終わりのような感覚がしますね。

 でもこれはお休みが終わるのではなくて、
また明日からのフレさんたちとの時間が始まるのだと考えます。

 そうして過ごしておりますと、
きっとすぐに次の連休が来ると思う今日この頃です・・・かしこ。


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。