This Archive : 2010年03月01日

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.03.01 *Mon

緊急企画!「ハダカでジョー!」【カプンコ公式ルール】のお知らせです!

【カプンコ公式ルールの発表でし!】

※以前から不定期で行っております「ハダカでジョー!企画」について、
 回数を重ねる毎にだんだんとルールが出来上がって参りました。

 また最近では、私達の居る「仲間部屋」へ以前よりも、
 多くの方が参加して頂ける様になりましたので、
 その際には下記のようなルールを理解して来て頂けますと、
 より楽しく遊んで頂けますので公開を致します!。

【クエスト・ルールはこんな感じ?】
・防具はお守り以外の着装を認めません!。(三眼シリーズ不可にゃ><!)
・武器は何でもOKです。
・お守りと武器スロットに装飾品はOKです。
・例え戦闘中でも出来るだけチャットをして下さい。(面白い言葉がイイにゃ!)
・最初にエリア2へ入る時は皆一緒です。
・常にジョーちゃまと同じエリアに居てください。(他エリアへの退避は×にゃ!)
・2乙リタイア制です。(乙った方が入れ替わりです)
・見事クリアしますと何かイイ事が?!。

※クエ成功の場合は、記念写真を撮りますので集まってくださいね!。

IMGP1227.jpg

【入室の際は?】
・挨拶わ必要にゃ><!。
・チャットにも出来るだけ参加するにゃw。(そんなヒマあるかにゃ・・・)

【このクエの見どころ】

ハンターランクが上がっている事でのカンチガイや、
強い武器や防具で勝つ事に慣れてしまっていませんか?。
ここではヴァナ~タの真の実力が試されます!。

普段からMSの性能のおかげで勝って来た方ほど、
余りの性能差に戸惑ってしまい乙りまくる事受け合いです!。

日頃エラソーな事を言っているあの人を連れてご参加下さいね!。
きっとヴァナ~タの日頃の恨みをジョーちゃまが晴らしてくれます!。


※別に「ハダカでジョー!」限定部屋ではありません!
 私たちと別でクエを貼って頂いても結構です。
 入室メンバーの中で何人かの参加希望者が居ればやるくらいです。
スポンサーサイト

2010.03.01 *Mon

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その129

「メグすわんの脅威!」

 「こんにちは~!」keiです、昨日の狩りの報告です。

 そうそう昨日は日曜日でしたので、ヤボ用を済ませて午後3時頃~6時頃、
そして夜の10時以降の2回に分けて、ロックラックの街へと行って参りました!。

 先ずは昼の部での出来事です。
 街に着きますと早速ですがhorotoさん(ヒロさん)が来て下さいました。
「ささ、脱いで脱いで!」

IMGP1330.jpg

早速ですが本日最初の「ハダカでジョー!」へと行って参ります!、
ルールはいつもの【カプンコ公式ルール】です。

IMGP1332.jpg

 クエ開始です!2人で一緒に、ジョー様の居るエリア2へと・・・。

IMGP1334.jpg

 開始して3分、エリア2へ入って約40秒で撃退されてしまいました!。
ぎやゃあ~ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

 酒場へと戻って来ますと、
MegMegさん(メグすわん)が到着して3名となりますが、
お腹の調子が悪くて冷やすとイケないらしく、
今日はご一緒して頂く事が出来ませんでした。><;サミシー

 すると今度はヒロさんと入れ替わりで、
oga教官がやって来てくれましたので誘って見る事にします。
IMGP1343.jpg

「ささ、脱いで脱いで!」

 再開のご挨拶もソコソコに、2人から服を脱がされて「?」な状態の教官を、
あの寒い寒い凍土へとお連れする事2回・・・・、

「これが世界レベルなのか?」

 たった2回の出撃で計4回の撃墜をマークされたのは、
これまでの教官人生において初めての経験だったハズです・・・。

 昨日の中隊長殿とその姿が重なって見えた時には、
何故か教官の輪郭がハッキリとは見えなくなってしまいました><;。

 こうして満身創痍で酒場へと帰還を果たした我々に、
メグ隊長すわんが暖かい言葉で迎え・・・!?。

「え!もう散ったのwww?!」

IMGP1352.jpg

IMGP1354.jpg

IMGP1355.jpg
(この時にはKai君も街へと来ておりましたね!)

 それはまるでコマ送りの映画を見ているようでした。
 この心無い一言が我々と教官のココロにグサリと、
クリティカルなダメージを与えた事を彼女は未だ気づいていません。
(といいますか、永久に気づく事はないでしょう)

 しゃがみこんだ教官は、ふるえる小さな声でこうつぶやきます。

「ボクがボウガンを一番上手く使えるんだ・・・」
。・゚(゚T◇T゚)゚・。

(あれあれ?私何か言ったのかな~?)

 ・・・全然気がつかない彼女をヨソに、これにて昼の部「完」となりますが、
その後にoga教官の姿を見た者は誰もいない今日この頃です・・・かしこ。

2010.03.01 *Mon

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その130

「岩運の街顛末帳!その壱」(え!しり~ずなの?!)

 「こんばんは~!」keiです、昨日の狩りの報告・夜の部です。
このお話は一応「その129」の後のお話になります。

 それは夕食を終えてから久しぶりにゆっくりと過ごしている時の事でしたが、
何やら息を切らせて、岡っ引きの”恵ハチ”が部屋に飛び込んできました。

恵ハチ:「オヤビン!テ~ヘンダ!!」

桂親分:「何だ恵ハチ!こんな時間に!」

IMGP1361.jpg
 何やら慌てているので事情を聞いて見ますと、
”尾賀教官”と言う食い詰め者の浪人が、
今日の夕方から行方不明になっており、今ではもう立入禁止となっています、
凍土山へと入って行くのを見た人が居るとの事でした!。
 
 これはマズイ事です!この山には”丈”と呼ばれる邪悪な荒神がいて、
知らずに迷い込んだ者が喰われて帰らぬ人となっておりました。

 それだけでしたら1人の犠牲で住むのですが、
その昔に”空”(ソラ)と言う偉いお坊様が、

”邪悪丈”がこの”岩運の街”へと降りて来ない様にと、

その命と引換えに封印を施してくれていたのです!。

 もしも自暴自棄になった尾賀教官が、
それを破ったりしたら本当に大変な事になります。

桂親分:「すぐに皆を集めるんだ!」

恵ハチ:「ヘイ!オヤビン」

IMGP1365.jpg

 こうして我が街の青年団が集まってくれました!。

桂親分:「で、何でハダカなんだ~~!」

みんな:「へい!この方が親分が喜ぶって恵ハチのオジョウが・・・」(俺はヘンタイか!)

 またしても自分の趣味(罪)を私に被せては、

隠密のお守りを付けてドコにも姿を見せない恵ハチでしたが、
今は一刻を争いますので、
このままこのヘンタイハダカ軍団を引き連れて凍土山へと向かいます!。

 山へ入って少し行きますと、
お供えのタル酒を飲んで眠っている邪悪丈に出会います。

IMGP1368.jpg

 しめしめ!まだ被害者は出ていないみたいです。

しかし、ホット胸をなでおろしたその時です!、
あろう事か桜と雪の二人がお供えのタル酒に手を出したのです!。

桂親分:「おい!なにやってんだテメー達!」

 あらら好物のタル酒を横取りされた邪悪丈が目を覚ましてしましました!、
それに寝起きの為なのか?機嫌がすこぶる悪そうです!!。

桂親分:「こ~なったら仕方がね~やっちめ~!」

みんな:「へい~><;」(声が小さ~い)
IMGP1367.jpg

 威勢のイイ(?)返事とは裏腹に、
最初の犠牲者は”鮎屋の後取り”でした!。

「まさか一撃とわっ!!」(by 鮎屋の後取り)

 あったりめ~だ!何でこんな時に中折れ式なんて持ってきてやがんだベラボ~め~!、
構えてる最中に噛み付かれて1発も撃たない内に逝っちまいやがった!。

 次にやられたのは”輝”と言う若者でした!、

やはりあの大きな包丁がジャマだったのか?、

ノロノロしている内に捕食され見事昇天です!。(チィ~~ン)

 向こうでは防御の出来ない大槌使いの”風”さんが頑張っていますが、
この状態では、これも恐らく時間の問題かと思われます。

桂親分:「え~い!桜と雪はどこだ~~!!」

”風”:「ヘイ!酒のアテを買いに出たまま戻りやせん!」

 これは困った事態になりました!、
もう尾賀教官の捜索どころではありません!。(><;)

桂親分:「こ~なったら三十六計!みんなズラかれ~~!!」

 こうして街へと逃げ帰った我々なのですが、
桜と雪と恵ハチの姿がドコにも見当たりません!。

 仕方が無いのでもう一度、
あの”おっちょこちょい共”を山の麓まで探しに行くのですが、
今度は魔兄たんと、師走さん(ノエルさん)それに鮎屋の次男が、
ご一緒して下さる事になりました。(みんなアリガトゥーー!!)

IMGP1377.jpg

桂親分:「では行くぞてめ~ら~!」

みんな:「がってんしょうちのすけでさぁ~!」

桂親分:「・・・・・・・」(大丈夫かな?)


亜瑠氏:(なんで皆ハダカなんだろ~?)
 
 その後、彼らがどうなったのか?事の顛末は分かりませんが、
ひょっとしたらアナタの部屋のすぐ隣の街で、
今日もハダカで頑張ってるかも知れない今日この頃です・・・かしこ。


 ※ 「岩運の街顛末帳!その弐」はこちらです!。

2010.03.01 *Mon

今さらUP?!思い出のガンナー回顧録 その131(本当の131でし!)

「岩運の街顛末帳!その弐」(え!つづくの?!)

 この記事は「その130・岩運の街顛末帳!その壱」の続きです!。 

 あれは確か尾賀教官とか言う食い詰め者の浪人を探しに、
街の皆を連れてあの夏でも寒いと云われる凍土山へと行った、
そのまた次の日の事だった・・・・・。

恵ハチ:「オヤビン!テ~ヘンダ!!」

桂親分:「どしたぃ!恵ハチ!」

 まだ朝も早い時刻からウッカリ者の恵ハチが、
私の番屋(酒場)へと駆け込んでくるではありませんか?!。

IMGP1364.jpg

 テーブルに座らせて話を聞いてみる事にしますと、
何やら昨日捜索に出ていた者のうち、
桜とお雪の二人が帰ってきたと言うのです。

 これは尋ねて行って途中から居なくなった理由や、
今まで何をしていたかを聞かねばなりません。

お雪:「すまねぇ~オヤビン」

IMGP1385.jpg

 到着ゲートで私の顔を見るなり膝をつくお雪でしたが、
もう一人の桜の姿が見えません。

お雪:「オレは止めたんですが桜の兄ぃが・・・」

 二人はあの時邪悪丈の酒を飲んでから、
急にアテが欲しくなりフラフラと下山したようなのです。

 しかし気が付くと麓で倒れており、スグに山へと戻ったのですが、
我々が蹴散らされた惨劇のアトを見てしまい、
帰るに帰れなくなっていたようです。

 責任感の強い桜でしたが、ちょっとあわて者でしたので、
てっきり私たちが全滅したものと思い込んで、
たった1人で凍土山へとリベンジに戻ったという事でした。

 これはイケません!いくらエースパイロットの1人とは云え、
あの邪悪丈に1人で(しかも何故かハダカで)立ち向える訳がありません!。

 早速ですが、今日も街の皆に声を掛けて集まって貰う事にします。

IMGP1374.jpg

桂親分:「・・・何で今日もハダカなんだ~?!」

みんな:「へい、この方が読んでて面白いからと、
          恵ハチのオジョウが・・・・」

 またまた恵ハチにハメられた感じがしますが、
桜の安否が気がかりですので時は一刻を争います!。
甚だ遺憾では御座いますが、このまま桜を追う事にします。

 凍土へと入り目指すのは第二区域です!、
何故ならここが邪悪丈の目撃された回数が一番多く、
ヤツのエサとなる草食獣の多くがここを通るからです。

 いました!丈と桜です!まだ生きて戦っています!、
皆で散開し丈に攻撃を加えて桜を援護します!!。

IMGP1367.jpg

 戦いの途中ですが私の心にはある一つの疑問点が、
徐々にではありますが頭をもたげてきたのです。

(これわ何かオカシイぞ?)

 もしも桜がたった一人で戦っていたとしたら、
いくらエースパイロットとは云え、
ジムでビグザムを相手にしているようなものです、
今までず~~っと戦っていては生きているハズがありません!。
 
 そしてさっきまで街に居たハズの者が1人だけ、
私達がここへ来る頃には姿を消していて、
それは昨日も同じような事があったと思いたったのです。

桂親分:「みんな殺すんじゃね~ぞ~!!」

みんな:「ええ~~!!」

 何人もの若者達がその身体に傷を負いながらも、
何度も何度も丈へと挑みます!。

桂親分:「みんな!そろそろ服を着てきやがれ~!
                   一気にシメにかかんぞ~!!」

みんな:「へい!」

 最初から服を着ていれば何も問題は無かったのですが、
恵ハチの罠によって何故か「食べる側」から見てみれば、
非常にオイシイ状態で凍土山へと皆で来てしまいました。

 服さえ着ていればウチの若いモンがヤラレる訳はありません!、
時間が進むにつれてタマラナクなった丈(いやか?!)が、
隣の区画へと逃げていきます。
 
 こうして何度かの追撃を行い巣へと追い詰め、
最後は何とか罠に掛けて捕獲をします。

IMGP0957.jpg

 おおきな口をだらしなく空けて寝ている丈ですが、
それをジ~っと覗き見たお雪がこう言います。

「何かどっかで見た顔だな?おい!」

 そうです!これわどこかで見た寝顔なのです!、
ですがそれがいつ事なのか思い出せない方は「その119」を参照して下さいね!。

 何故かこじ付けた感は否めませんが、
この時代劇風と言いますのも、書いてて楽しい今日この頃です・・・かしこ。

 


*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。