This Category : 【小説】「それは・・・よくある話の~」

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2015.12.28 *Mon

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 INDEX

※小説家になろう!にリテイク版をUPしています。


【序章】
『何と言えば判って貰えるのか・・・』

イロイロとあり過ぎてオレの頭では上手く整理して言葉にするコトが出来ない。
コレは、そのぉ何と言うか・・アレだアレ・・・。

P-001 ・ P-002 ・ P-003



【第1章】
『ホントになんて数なのよ!もぉーー><!!』

                   P-004 ・ P-005
P-006 ・ P-007 ・ P-008 ・P-009 ・ P-010
P-011
スポンサーサイト

2015.12.28 *Mon

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-1) / 桂木 けい

 何と言えば判って貰えるのか・・・、イロイロとあり過ぎてオレの頭では上手く整理して言葉にするコトが出来ない。コレは、そのぉ何と言うか・・アレだアレ。説明しようとするほど言葉に詰まってしまうのは、オレが軽度とは言え対人恐怖症の元”引きこもり“だからだろうか?。


2016.01.13 *Wed

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-2) / 桂木 けい

「ライヤしゃん、こんちゃです~」

 広場から南へと続く大通りから少し外れた小道を街の外に向かって歩いていると、頭の上に”情報屋・パーシィ”と表示のあるキャラクターがオレに声を掛けてきた。

「実はちょっと頼みたい事があるのですが・・・お時間イイでしゅか?」

「お時間はイイけど、でも聞いたからと言って受けるとは限らないけど」

 恐らくこのオレよりもいくつか年下だと考えているパーシィに対しても、いまいち堂々と話せていない感がいっぱいなのは、リアルでの対人スキルの低さを露呈しているような気がして余り楽しくない。


2016.01.23 *Sat

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-3) / 桂木 けい

 まだパーシィの計画に完全に賛同しては居ないのだが、フトコロ事情が少しと言うか、実はカナリお寒い状況だったりするので、とりあえず同行しておいて儲け話になりそうなら乗っかるのも手だなと考えている。

 しかし、この計画がパーシィの言う通りなら、上手く事が運んでいくらかのマネーを手にしたところで、今度はスゴ腕冒険者たちの報復に怯える未来が待っているのは確実だ。



*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。