--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2016.05.03 *Tue

小説を執筆ちうにゃ!


 現在ブログが開店休業状態になってますが、

新しい小説を書き始めているのがその理由です。


 ブログを始めて、ここで小説を書くようになり、

今もそれが趣味の一つになっているのですが、

書いていると楽しかったり、また、苦しかったりと

様々な事を学ぶ機会にもなっていたりします。


 今は「それは・・・よくある話のオンライン」

ローンチ版として書いていますが、

そのうち「ネットの彼女」の方についても、

加筆を加えたリテイク版を書きたいと考えています。


また機会があれば読んでくれると嬉しいです。



スポンサーサイト

2016.04.11 *Mon

『新約・餡麺麭男行進曲 其ノ壱』

※「小説家になろう」へも投稿しています。


そう、あれは今でも忘れる事が出来ない
2605年の熱い夏の事った。


ラジオから声が聴こえて来ると
それを聞いていた皆がいを帯びて
まるで国中がんでしまったかの様な
そんなったと思う。


生きるのがとても辛くて
喜び合える様な事なんて何処にも無い。



2016.01.23 *Sat

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-11) / 桂木 けい

「あの娘たちが罠の上を通過したら、先頭のオークたちに麻痺ガスを使うから彼女たちを誘導してくれ!」

「それなら、まかせてくだしゃい!ユウしゃん、メイしゃんコッチに向かって走って来てくだしゃい!」


2016.01.23 *Sat

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-10) / 桂木 けい

 最初はパーシィの後をついて行って、もし危なくなりそうならココから逃げてしてしまえばイイと考えていた。しかし、パーシィの知り合いがピンチだと言う事で、同じパーティを組んだ以上は(少しくらいなら)応援しても良いかなと考えていたのも事実だ。


2016.01.23 *Sat

【小説】 「それは・・・よくある話のオンライン?!」 第1話(P-9) / 桂木 けい

(どうしてこうなった?計画は完ペキだったハズだろ?)

 最初に傭兵ギルドの連中からこの話を聞かされた時には耳を疑ったモノだ。確かにオレも教会のリアル世界の法律のような規律やルールを求める生活には、本当に嫌気が刺して抜け出したハミダシ者の1人だった。



*** admin ** NewEntry ***

現在の経験値



プロフィール

kei

Author:kei
通りすがりのへっぽこガンニャ~です。

セ~セ~ド~ド~と後ろから、
ソレがダメなら
せめて横か崖上から・・・。
背中を向けた相手なら
この私に任せるにゃ~><!。

当ブログはリンクフリーにゃ!

また当ブログの画像や
ヘタっぴな文章等について
無断での転載を
一切禁じるにゃ~><!

skype:keikei0914(表示名kei)





カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31









Copyright © いまさら?ネトゲ狩猟日記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。